HOME > 旅の計画 > 海外旅行 > 【海外旅行でのデータ通信】各社の国際ローミングプラン比較とおすすめ

【海外旅行でのデータ通信】各社の国際ローミングプラン比較とおすすめ

海外旅行で自分のスマホを使うのに必要な国際ローミング。

このページでは、楽天モバイルやahamoを含む9つのプランを比較してみました。
1日のデータ通信量の例や目安なども紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

旅の計画(TOP)

国際ローミング料金(データ通信)の比較表

以下は、国際ローミング料金(データ通信)のおおまかな比較表です(2022年12月現在)。

渡航先国によって定額料金が異なることもあるので、目安として参考にしていただければと思います。
詳細については、各社の公式サイトにてご確認をお願いします。

国際ローミングの意味については「国際ローミングとは」を、ローミング以外の通信方法については「国際ローミング以外の方法」の項目をご参照ください。

※ 以下のデータ通信料金には、国番号を付けて受発信する国際電話やSMS(ショートメッセージ)は含みません。ラインやスカイプなど無料通話アプリを利用する場合の通話はデータ通信に含まれます。

通信媒体 費用 備考・公式サイト
楽天モバイル 2GBまで無料 ・2GB使用後は通信速度が遅くなりますが、1GBにつき500円でデータの購入が可能。
公式サイト「楽天モバイル:海外でつかう」
ahamo 20GBまで無料 ・滞在日数が15日間を超えると速度制限があります。
・海外で利用したデータ通信量は国内利用分と合算。
公式サイト「ahamo:海外データ通信」
NTTドコモ ・1日980円
・3日2,480円
・7日5,280円
・ほかの1時間、5日間プランもあり。
・海外で利用したデータ通信量は国内利用分と合算。
公式サイト「NTTドコモ:パケットパック海外オプション」
au, UQ mobile, povo1.0 ・1日490円(アメリカ、韓国等)
・1日690円(中国、ベトナム等)
・左記は早割の金額です。
・海外で利用したデータ通信量は国内利用分と合算。
公式サイト「au:世界データ定額」
SoftBank 1日980円(3GB) 公式サイト「SoftBank:海外あんしん定額」
公式サイト「SoftBank:アメリカ放題」
Y!mobile 1日980円(3GB) 公式サイト「Y!mobile:海外あんしん定額」
LINEMO 1日980円(3GB) 公式サイト「LINEMO:海外あんしん定額」
【参考】
海外Wi-Fiレンタル
1日390円(500GB) 公式サイト「テレコムスクエア:WiFiBOX」
Ahsoka
Ahsoka
個人的には、楽天モバイルとahamoがおすすめです。

・楽天の無料2GBは、通信量が多めの私でも3〜5日分をカバーできる容量ですし、足りなくなっても1GBをワンコインで購入できるので、かなり実用的。
・ahamoは、ざっくりいえば毎月の基本料金2,970円だけで、最大15日間海外で20GBまで使えるということなので、旅行期間が長いときには重宝すると思います。

海外旅行前にやっておきたいこと

海外旅行前に、お使いのスマートフォンの1日の平均的なモバイルデータ通信量や使用頻度の高いアプリ、さらに各アプリの通信量などをチェックしておくといいかもしれません。

機種によってはアプリ単位の確認ができないこともあるかもしれませんが、おおよそのデータ通信の傾向を把握しておけば、国際ローミングプランの要・不要や海外Wi-Fiレンタルプラン選択にも役立てられますし、現地でもメリハリのあるデータ通信ができるはずです。

以下に、私(筆者)が海外旅行中に使う1日のデータ通信量をご紹介します。大雑把なまとめですが、よかったら参考にしてみてくださいね。

筆者の平均的な1日のデータ通信量

私が海外旅行中に使う1日のデータ通信量(フリーWi-Fi接続時の通信は除外)をご紹介します。

渡航先国はアメリカ(ハワイ州)が多いのですが、滞在中の通信量は平均して1日0.4〜0.6GB(400〜600MB)ほどです。日によって変動はありますが、大体の内訳は以下のとおりです。

内容 時間 通信量
SNS閲覧(Instagram、Twitter、Line等) 30分 0.3GB(300MB)
Safari(Google)情報収集  30分 0.2GB(200MB)
Google Map経路検索(GPSナビ) 60分 0.003GB(3MB)
合計 120分 約0.5GB(500MB)

滞在中はレンタカーを借りて自由に動くことが多いため、どうしても出先で通信を利用する機会が増えてしまいます。とりわけデータ通信量の多いSNSは最新の情報収集に有効なので、移動中にチェックすることが多いです。

この点をふまえると、送迎付きのオプショナルツアーを利用する場合などでは出先でのリサーチが不要となるので、その日のデータ通信量は0.2GB(200MB)程度で済むはずだな、と思っています。ぜひこのポイントも国際ローミングプランの要・不要の判断や海外Wi-Fiレンタルプラン選択の参考にしてくださいね。

GPSナビゲーション(車内)

国際ローミングとは

国際ローミングとは、海外へ行った際に現地のインターネットなどの通信網を、日本で契約している携帯電話で利用することをいいます。

 【関連・参考サイト】
公式サイト「公益社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会:国際ローミングとは ~インターネットを海外で使うために~」

国際ローミング以外の方法

国際ローミング以外の方法をご紹介します。

海外用のモバイルWi-Fiルーターをレンタルする
日本の空港で受け取り・返却できるので、利用する旅行者も多いです。レンタル会社が複数あるので、価格比較サイトを利用して検討してみるといいかもしれません。

【関連・参考サイト】
公式サイト「価格.com:海外Wi-Fiレンタル料金比較」

現地のフリーWi-Fiを利用する
ホテルやカフェのフリーWi-Fiの利用はコストがかからなくて便利ですが、セキュリティ面ではリスクを伴うので注意しながら使いましょう。
現地で使えるSIMカードを購入する 
SIMフリーのスマートフォンに、現地の通信網に対応しているSIMカードを差し込む方法です。SIMカードは現地でも購入できますが、買ったもののうまく機能しなかったというトラブルもあるので、よく調べてから購入した方がいいかもしれません。

※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ
※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ