HOME > ハワイおすすめ情報 > 【2023年】ホノルルのおすすめ観光スポット11選

【2023年】ホノルルのおすすめ観光スポット11選

ホノルルはアメリカ・ハワイ州の州都で、オアフ島の南東に位置しています。ダニエル・K・イノウエ国際空港や議事堂などの公的機関、ホテルが密集するワイキキなどがあり、ハワイのなかではもっとも賑やかな都市です。

ホノルルは面積が広いので、観光スポットも盛りだくさん。このページでは数ある見どころのうち “ハワイらしさ” を感じられる定番の観光スポットを11ヶ所ご紹介します。

ハワイおすすめ(TOP)

【ワイキキビーチ】ハワイを代表する人気No.1ビーチ

Duke Kahanamoku Statue
ワイキキビーチのデューク・カハナモク像
ワイキキといえばハワイを代表するリゾートスポット。ビーチの長さは3.2キロメートルにもおよび、ワイキキにあるどのホテルからも徒歩で行くことができます。

ワイキキの海は透明度が高く、波も穏やか。サーフィンやクルージング、パラセーリングなどのアクティビティも豊富なので一日中楽しめます。夕方には美しいサンセットも望めるので、ディナー前のお散歩もおすすめ。

【カタマラン船クルーズ】ビーチから出帆! リゾート感たっぷりのクルージング

catamaran na holu
photo: Andym5855
「カタマラン(Catamaran)」とは船体が横並びに2つならぶヨットで、比較的揺れも少ないのが特徴。海のアクティビティはたくさんありますが、カタマラン号は年齢制限がないのでファミリーでも楽しめる点でおすすめ。雨季(11〜4月)であればクジラに出会うことも。

ワイキキビーチでも複数の会社がカタマラン船のクルーズを運航しており、いずれもデイタイム、サンセットクルージング、金曜日の夜に打ち上がる花火を海上から眺めるナイトクルージングなど、時間帯に応じて楽しめるプランがあります。ツアー料金も1〜2時間のクルージングで30ドル〜とお手頃なのもうれしいポイントです。

以下はワイキキビーチから出帆するカタマラン船のリストです。申込は各公式サイトにて行えます。下記以外にも、旅行会社やツアーデスク等を通じて予約できるカタマラン号クルージングもあるので、ご希望にあうクルージングを探してみてくださいね。

カタマラン号名 Day Sunset Night
(金曜夜)
MANA KAI
公式サイト
$30
(1h)
$60
(1.5h)
$75
(1.5h)
NA HOKU II
公式サイト
$40
(1h)
$60
(1.5h)
なし
KEPOIKAI II
公式サイト
$30
(1h)
$30
(1h)
なし
MAITA’I
公式サイト
$49
(1.5h)
$79
(1.5h)
$79
(1.5h)
MANU KAI
公式サイト
$35
(1h)
$50
(1.5h)
$60
(1.5h)

※ 2023年1月時点の情報です。

オプショナルツアーの検索や予約をサポートしてくれるトラベルデスクについては、下記の記事でご紹介しています。

【ダイヤモンドヘッド】米国の国定自然記念物に登ろう!

View from the Diamond head
ダイヤモンドヘッド頂上から眺めるワイキキ
ダイヤモンドヘッドは30万年前の噴火でできた火山性クレーターで、ハワイのシンボル的存在。クレーター内部はから最頂部まではハイキングコースが整備されており、1時間30分ほどで往復することができます。急傾斜と階段の昇り降りは少し体力を使いますが、登りきったとき見える光景は最高の思い出になるはず。

入園には公式サイトにて予約が必要となります。

名称 ダイヤモンドヘッド・サミット・トレイル(Diamond Head Summit Trail)
開園時間 6:00~18:00(最終入園時間16:00)
予約方法 公式サイトにて訪問日時、連絡先、クレジットカード情報など必要事項を入力。入場料、駐車料は予約時にオンライン決済となります。

【予約】
公式サイト「Damond Head Summit Trail: RESERVATION SYSTEM」

入場料と駐車料 ・入場料 5ドル
・駐車料 10ドル
ワイキキからのアクセス ・車 10分
・公共バス ルート「23」 約40分
・トロリー 25分
Map
おすすめ記事 ダイヤモンドヘッド登山と予約方法

【カパフル・アベニュー】ご当地グルメが集まる大通り

Rainbow Drive-inn, Kapahulu
photo: Matthew Dillon
カパフル・アベニューはワイキキの東端を走る大通りで、マラサダやハワイアンフード、ロコモコ、ポケボウルなどたくさんの飲食店が集まることから、グルメ街道ともいわれています。端から端まで歩くとおよそ30分、全長およそ2.5キロメートルの距離です。レンタル自転車やトロリー、公共バスなどでもアクセスできます。

カパフル・アベニューはかなり古くからある主要道路なので、老舗店も多くあります。創業当時からロコの胃袋を支えてきたプレートランチの名店「レインボー・ドライブ・イン」やハワイを代表するスイーツのマラサダを広めた「レナーズ・ベーカリー」などはレトロポップな店構えで、撮影を目的に訪れる旅行者もめずらしくありません。

【おすすめ記事】
グルメ街道 カパフル・アベニューのおすすめ15店

カパフル・アベニュー

【アラモアナセンター】ショッピングだけじゃない、話題の飲食店もたくさんあります!

アラモアナセンター
Ala Moana Center
アラモアナセンターは人気のブランド店や米国の老舗デパート、ディスカウント店やハワイ発のスーパーマーケットが集まるハワイ最大級のショッピングセンターです。レストランやカフェも数多くあるので、お食事を目的に行くのもおすすめです。

名称 アラモアナセンター(Ala Moana Center)
住所 1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814(Map
営業時間 10:00~20:00
※ デパート、フードコートの営業時間は上述の営業時間と異なります。ホリデーシーズンにはアラモアナセンター全体の営業時間が変更されます。お出かけ前に、営業時間や最新情報を公式サイトやSNSなどにてご確認ください。
定休日 11月第4木曜日(サンクスギビング)、12月25日
ワイキキからのアクセス ・車 5〜15分
・公共バス ルート「8」「20」「23」「42」「E」 15〜20分
・自転車 15分
・トロリー 30分
おすすめ記事 【アラモアナセンター】マップと店舗リスト、お得情報
アラモアナセンターのおすすめのレストラン・カフェ

【カカアコ】エリア全体がキャンバス!? ホノルル市内の新名所

Salt at Kakaako CatBus

アラモアナセンターとダウンタウンのちょうど中間にあるカカアコ地区は、高級コンドミニアムやショッピングセンター、レストランなどが集まる人気の新スポット。かつては倉庫街でしたが、近年開発が進みたくさんの人が訪れるようになりました。

カカアコの見どころは、町中の壁に描かれたアート作品(ミューラルアート)。これらは年に一度開催されるイベント(POW! WOW! HAWAII)によって描かれた作品群なので見ごたえがあります。カカアコで一番大きな商業施設「ソルト・アット・アワ・カカアコ」には話題のレストランやショップが集まっているので、まずはここを目指してお出かけになるといいかも。

名称 ソルト・アット・アワ・カカアコ(SALT at Our Kaka‘ako)
住所 691 Auahi Street, Honolulu, HI 96813(Map
営業時間、定休日 テナントごとに異なります。詳細は公式サイト等にてご確認ください。
駐車場 最初の1時間まで無料
ワイキキからのアクセス ・車 15〜30分
・公共バス ルート「20」「42」 約30分
・自転車 約20分
公式サイト SALT at Our Kaka‘ako

【カカアコ・ファーマーズマーケット】土曜日午前に開催の青空市場

kakaako farmers' market 2023
Kakaako Farmers’ Market
カカアコ・ファーマーズマーケットはブランチに最適なフード類、ハワイ産のフルーツやお土産、かわいいリゾートウェアなど幅広く販売されており、ハワイ旅行のリピーターさんの支持が厚いマーケット。

定番のKCCファーマーズマーケットとおなじく土曜日の午前中に開催しているので、どちらに行こうか迷うこともあるかもしれませんが、KCCからカカアコへ移動することも可能。初めての方もぜひチャレンジしてみてくださいね。

名称 カカアコ・ファーマーズマーケット(Kakaako Farmers’ Market)
住所 919 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814(Map
開催日時 土曜日 8:00~12:00
開催場所 アラモアナ通りを挟んだ2か所、マウカ(Mauka)側とマカイ(Makai)側で開催
ワイキキからのアクセス ・車 10分
・公共バス ルート「20」または「42」 約20〜30分
・自転車 20分
おすすめ記事 カカアコ・ファーマーズマーケット(土曜日)厳選おすすめ9店

【ダウンタウン】ハワイの歴史や文化、建築に触れられるエリア

Hawaii State Art Museum
ハワイの歴史や文化、建築にご興味があれば、ダウンタウン観光がおすすめ。ダウンタウンは今も昔もハワイの政治と経済の中心地で、エリア一帯が米国の「ハワイ州都歴史地区(Hawaii Capital Historic District)」に指定されています。エリア内には20を超す国家歴史登録財があり、ガイドブックに必ず登場する「イオラニ宮殿」や「カメハメハ大王像」は代表的な史跡です。

タウンタウンは、多くの旅行者が滞在するワイキキからもアクセスがしやすく、トロリーや公共バス、レンタル自転車を利用して20〜30分ほどで行くことができます。

【おすすめ記事】
ホノルル・ダウンタウンの観光スポット16選(ハワイの歴史と文化)

【マノア】バスや自転車でもアクセスできる山側の自然豊かなエリア

Starbucks Manoa Valley
マノアにあるスターバックス
コオラウ山脈のふもとに広がるマノアの街はホノルル市の山側に位置しており、海側のワイキキやアラモアナ、カカアコなどとは違った、おだやかで落ち着いた雰囲気のエリアです。マノアにはハワイ大学のキャンパスもあるのでカフェに入ればアカデミックな会話が聞こえてくることも。

マノアの中心地は、スーパーや映画館があるマノア・マーケットプレイス。周辺には撮影スポットとして人気の「緑のスタバ」(上画像)やロコが通う「アンディーズ・サンドウィッチ・アンド・スムージーズ」とポケの人気店「オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット」などが軒を連ねています。すぐ近くにある「マノア・ディストリクトパーク」でテイクアウトしたフードを持ってピクニックするのもおすすめです。

マノアまでは車で20分。公共バスや自転車でもアクセス可能です。

【おすすめ記事】
マノア地区の人気カフェ、スイーツ

マノアエリアの地図(公園)

【パールハーバー(真珠湾)】ここにしかないもの、ここでしか感じられないこと

USS. Arizona Memorial
USS. Arizona Memorial

ホノルルの西側に位置するパールハーバー(真珠湾)は、1941年12月、日本軍による「真珠湾攻撃」によって戦火に包まれた海軍基地として知られています。現在も基地として機能していますが、エリア内にある5つの施設が一般公開されています。

エリア内にある施設は、攻撃によって海に沈んだ戦艦アリゾナ号の真上に建てられた慰霊施設「USSアリゾナ記念館」、第二次世界大戦終結の調印式が行われた「戦艦ミズーリ」、退役した潜水艦や戦闘機を利用した「パールハーバー航空博物館」、「USSボーフィン潜水艦博物館」、そして各施設への玄関口となるビジターセンターです。

これらのうちもっとも重要な施設がUSSアリゾナ記念館(予約制)です。アリゾナ号は今も水深12mの海底に残されたままで、記念館からは船体から海に流れ出ていくオイル(「アリゾナの涙」とも呼ばれています)を見ることができます。

名称 パールハーバー(真珠湾)
住所 1 Arizona Memorial Place, Honolulu, HI 96818(Map
開館時間 施設によって異なります。
見学料 施設によって異なります。
休館日 サンクスギビング(11月第4木曜日)、12月25日、1月1日
ワイキキからのアクセス ・車 30分
・公共バス ルート「42」 約1時間
おすすめ記事 オアフ島を代表する観光地パールハーバー、4つの施設ご紹介!

【ハナウマ湾】予約必須の人気スノーケリングポイント

ハナウマ湾
ハナウマ湾はホノルルの東端に位置する自然保護区のビーチで、スノーケリングスポットとして人気です。ハナウマ湾は火山の噴火口が海に侵食されてできた天然の湾で、かつてカメハメハ5世が足を運んだ場所としても知られています。

ハナウマ湾はお手洗いや更衣室、売店が完備されており、セキュリティ面でも安心のビーチ。ただ、2021年以降は事前予約システムが導入されたため、入園するにはひと手間かかります。駐車場も台数が限定されているので、お出かけ予定でしたら早朝のご出発がおすすめです。

名称 ハナウマ湾自然保護区(Hanauma Bay Nature Preserve)
住所 100 Hanauma Bay Road, Honolulu, HI 96825(Map
入園料と駐車料 ・入園料 $25(12歳以下は無料)
・駐車料 $3
営業日 水曜日〜土曜日
定休日 月曜日、火曜日
ワイキキからのアクセス ・車 20分
・公共バス ルート「23」 約1時間30分(内、徒歩30分)
予約方法 訪問予定日の2日前、ハワイ標準時(HST)の午前7:00より受付開始です。日本時間では午前2時です(日本とハワイの時差へ)。公式予約サイトにて必要事項を入力のうえ、ご予約ください。入園料は予約時にオンライン決済となります。駐車料は当日現金にてお支払いください。

【予約】
公式サイト「City and County of Honolulu: Hanauma Bay Nature Preserve」

公式サイト Hanauma Bay State Park

※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ
※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ