HOME > ハワイおすすめ情報 > 【2023年】ハワイ・オアフ島のおすすめ観光スポット13選

【2023年】ハワイ・オアフ島のおすすめ観光スポット13選

オアフ島は、ハワイ諸島のうち3番目に大きな島です。
ハワイ州の州都ホノルル市があり、州の総人口の約7割にあたる約100万人が住んでいます。

オアフ島には、ハワイの玄関口となる「ダニエル・K・イノウエ国際空港」や世界屈指のリゾート地「ワイキキ」、世界中からサーファーたちを引き寄せる「ノースショア」、ハワイ王国の歴史的建造物「イオラニ宮殿」、日米の歴史を伝える「パールハーバー」などがあります。

このページでは、ハワイ・オアフ島のおすすめ観光スポット13か所をご紹介します。

ハワイおすすめ(TOP)

【ダイヤモンドヘッド】眺めるだけじゃもったいない!ハワイのシンボル

View from the Diamond head
ダイヤモンドヘッド頂上から眺めるワイキキ

ダイヤモンドヘッドはハワイを代表するシンボル的存在ですが、実は中に入って最頂部まで登ることができるのです! 所要時間は1.5時間ほど。急傾斜と階段の昇り降りは少し体力を使いますが、登りきったとき見える光景は最高の思い出になるはず。

名称 ダイヤモンドヘッド・サミット・トレイル(Diamond Head Summit Trail)
開園時間 6:00~18:00(最終入園時間16:00)
予約方法 公式サイトにて訪問日時、連絡先、クレジットカード情報など必要事項を入力。入場料、駐車料は予約時にオンライン決済となります。

【予約】
公式サイト「Damond Head Summit Trail: RESERVATION SYSTEM」

入場料と駐車料 ・入場料 5ドル
・駐車料 10ドル
ワイキキからのアクセス ・車 10分
・公共バス ルート「23」 約40分
・トロリー 25分
Map
おすすめ記事 ダイヤモンドヘッド登山と予約方法

【KCCファーマーズマーケット】週末早朝の青空市場

KCCファーマーズマーケット(入口)
KCCファーマーズマーケット

ハワイではファーマーズマーケットがあちらこちらで開催されていますが、KCCファーマーズマーケットは定番中の定番。100店近いお店が出店しており、ハワイでもっとも活気のあるファーマーズマーケットです。会場では生産者直売のハチミツやジャム、コーヒー、ナッツ、フルーツのほか、その場で食べられるフードやデザートのお店も軒を連ねているので、ぜひお腹を空かせて参戦しましょう!

会場はダイヤモンドヘッドのふもとにあるカピオラニ・コミュニティ・カレッジ(Kapiolani Community College)の駐車場。ワイキキエリアからはトロリーや公共バスでも行けます。

名称 KCCファーマーズマーケット(KCC Farmers’ Market)
住所 4303 Diamond Head Road, Honolulu, HI 96816(Map
開催日時 土曜日 7:30~11:00
開催場所 カピオラニ・コミュニティカレッジの駐車場
ワイキキからのアクセス ・車 10分
・公共バス ルート「2」または「23」 約20〜30分
・トロリー 20分
・自転車 20分
おすすめ記事 KCCファーマーズマーケット(土曜日)

【カピオラニ公園】プレートランチを持ってピクニック!

ワイキキの東端に位置するカピオラニ公園は、オアフ島内で一番大きく、歴史のある公園です。ダイヤモンドヘッドを間近に望み、近隣にはビーチ、動物園や水族館のほか、グルメストリートとして名高いモンサラット通りカパフル通りがあります。人気店でプレートランチをテイクアウトしてピクニックを楽しみましょう!

名称 カピオラニ公園(Kapiʻolani Regional Park)
住所 3840 Paki Avenue, Honolulu 96815(Map
トイレ あり
駐車場 あり
おすすめ記事 【カピオラニ公園】ダイヤモンドヘッドを一望できる最高の場所はここ!

【マノア滝】 まるでジュラシックワールドなジャングルハイキング

Manoa Falls Trail
マノアの滝(マノア・フォールズ・トレイル)

まるで恐竜が出てきそうなジャングルでハイキングを楽しんでみませんか。「マノア・フォールズ・トレイル」はマノア滝を目指すハイキングコースで、映画『ジュラシック・ワールド』の撮影にも使われたことのある人気スポット。一歩足を踏み入れればダイナミックな熱帯雨林が広がり、ハワイ定番のイメージ “青い海が広がる南国” とは全く別のハワイを体感できます。

トレイルは、スタート地点からマノア滝までおよそ1.3km、往復2.6kmのコース。急な勾配もほとんどなく、ゆるやかな道が続くので、ハイキング初心者の方やお子さまも楽しめるはずです。往復の所要時間は、1時間~1時間半程度です。

名称 マノア・フォールズ・トレイル(Manoa Falls Trail)
住所 3737 Manoa Road, Honolulu, HI 96822(Map
トイレ、
売店
あり
入場料 無料
駐車場 あり(7ドル)
ワイキキからのアクセス ・車 20分
・公共バス ルート「5」 約30分(アラモアナセンターから乗車)
おすすめ記事 ワイキキから車で20分! 半日で楽しめるハイキング「マノア・フォールズ・トレイル」

【ココクレーター・ボタニカルガーデン】ハワイで一番ワイルドな植物園

koko crater botanical garden
ココクレーター・ボタニカルガーデンのブーゲンビリア

ココクレーターとは、アフ島南東部の海沿いに位置するクレーター。大きなタライのようにポッカリと開いたくぼみ部分には、入場無料の植物園「ココクレーター・ボタニカルガーデン」があり、アフリカ大陸やマダガスカル、中南米など乾燥地の植生が再現されています。一年を通して、巨大なモリンガやバオバブ、個性的な形のサボテンなど生命力あふれる植物とマゼンダ色のブーゲンビリアなどが楽しめます。乾季(5〜10月)であれば、甘い香りを放つプルメリアも。

名称 ココクレーター植物園(Koko Crater Botanical Garden)
住所 7491 Kokonani Street, Honolulu, HI 96825(Map
入場料 無料
駐車場 あり
ワイキキからのアクセス ・車 30分
・公共バス ルート「23」 約1時間
おすすめ記事 ハワイで一番ワイルドな植物園「ココクレーター・ボタニカル・ガーデン」

【海岸沿いの絶景ハイウェイ】こんな景色が見たかった! が叶う場所

Kalanianaole Highway
オアフ島東海岸沿いの絶景ハイウェイ

オアフ島南東部の海岸線に沿って走る「カラニアナオレ・ハイウェイ」は、絶好のドライブウェイ。とくに、上述のココクレーター周辺はワイルドな山肌とサファイアブルーの海に挟まれたなんともドラマティックな景観のハイウェイとして知られています。コンバーチブルや4WDで走り抜ければきっと最高のドライブ体験ができるでしょう。

途中にラナイ・ルックアウトやハロナ潮吹き岩展望台、マカプウ・ルックアウトにピットストップしてみてもいいかもしれません。雨季であれば、ホエールウォッチングもできますよ!ワイキキエリアから絶景ハイウェイまでは18kmほど。混雑していなければ、30分前後で行くことができます。

車の手配が難しい場合は、トロリーのご利用がおすすめです。ワイキキ・トロリーのブルーラインがカラニアナオレ・ハイウェイを通ってシーライフ・パーク・ハワイまで行くので、ぜひチェックしてみてくださいね。

【関連・参考サイト】
公式サイトWaikiki Trolley:ブルーライン 思わず息を呑むような絶景がここに」

【海岸沿いの絶景ハイウェイMAP】

【カイルアビーチ】クリームのような白い砂浜にターコイズブルーの海

オアフ島ウィンドワードのビーチ
カイルアビーチ

カイルアビーチはオアフ島の観光スポットのなかでも上位の人気をほこる場所。目がさめるようなターコイズブルーの海はワイキキのビーチよりもさらに透明度が高く、砂浜は白くなめらかでクリームのよう。ライフガードが常駐し、トイレとシャワー、ピクニックテーブルなども設置されているので、旅行者でも安全にビーチアクティビティを楽しめます。

カイルアはほかにも見どころがたくさん。マカデミアナッツ・ソースのパンケーキが人気の「ブーツ&キモズ」、ラニカイビーチを一望できる「ラニカイ・ピルボックス・トレイル」やおしゃれなカフェやショップが並ぶカイルアタウンなど、1日過ごしても飽きないスポットです。

名称 カイルアビーチ(Kailua Beach)
住所 526 Kawailoa Road, Kailua, HI 96734(Map
ライフガード 常駐
シャワー、トイレ
駐車場 あり
ワイキキからのアクセス ・車 30〜50分
・公共バス ルート「67」 約1時間10分(アラモアナセンターから乗車)
おすすめ記事 白い砂浜とターコイズブルーの海、カイルアビーチ

【イオラニ・パレス】アメリカ唯一の宮殿でハワイ王国を体感する時間 

イオラニ宮殿
イオラニ宮殿

ダウンタウンにあるイオラニ・パレスは19世紀後半に完成し、王国が転覆するまでのあいだ、実際にロイヤルファミリーが居住していた宮殿です。豪華絢爛(けんらん)でありながら当時の世界最新技術がそこかしこに取り入れられていたので、招かれた世界中のセレブリティが驚嘆したといわれています。
ぜひ、ありし日の王国時代に思いを馳せながら、ハワイの文化や伝統に触れてみてくださいね。

ちなみに、宮殿の正面(海側)にはカメハメハ大王像とハワイ州最高裁判所(アリイオラニ・ハレ)があります。どちらも宮殿とおなじく重要文化財に指定されており、撮影スポットとしても人気です。歩いてすぐなのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

名称 イオラニ宮殿(Iolani Palace)
住所 364 South King Street, Honolulu, HI 96813(Map
開館時間 9:00~16:00
定休日 日曜日、月曜日、祝祭日(5月最終月曜日、7月4日、9月第1月曜日、11月第4木曜日、12月25日、12月31日)
入館料 【オーディオツアー】
18歳以上: 25ドル
13〜17歳: 20ドル
5〜12歳: 10ドル
【ドーセントツアー】
18歳以上: 30ドル
13〜17歳: 27ドル
5〜12歳: 12ドル
駐車場 あり(敷地内の有料パーキングメーター)
ワイキキからのアクセス ・車 15分
・公共バス ルート「2」「13」「20」「42」「E」 約30分
・トロリー 30分
・自転車 20〜30分
おすすめ記事 ハワイのイオラニ宮殿(イオラニ・パレス)への行き方、見学方法や所要時間

【パールハーバー(真珠湾)】ここにしかないもの、ここでしか感じられないこと

USS. Arizona Memorial
USS. Arizona Memorial

ホノルルの西側に位置するパールハーバー(真珠湾)は、1941年12月、日本軍による「真珠湾攻撃」によって戦火に包まれた海軍基地として知られています。現在も基地として機能していますが、エリア内にある5つの施設が一般公開されています。

エリア内にある施設は、攻撃によって海に沈んだ戦艦アリゾナ号の真上に建てられた慰霊施設「USSアリゾナ記念館」、第二次世界大戦終結の調印式が行われた「戦艦ミズーリ」、退役した潜水艦や戦闘機を利用した「パールハーバー航空博物館」、「USSボーフィン潜水艦博物館」、そして各施設への玄関口となるビジターセンターです。

これらのうちもっとも重要な施設がUSSアリゾナ記念館(予約制)です。アリゾナ号は今も水深12mの海底に残されたままで、記念館からは船体から海に流れ出ていくオイル(「アリゾナの涙」とも呼ばれています)を見ることができます。

名称 パールハーバー(真珠湾)
住所 1 Arizona Memorial Place, Honolulu, HI 96818(Map
開館時間 施設によって異なります。
見学料 施設によって異なります。
休館日 サンクスギビング(11月第4木曜日)、12月25日、1月1日
ワイキキからのアクセス ・車 30分
・公共バス ルート「42」 約1時間
おすすめ記事 オアフ島を代表する観光地パールハーバー、4つの施設ご紹介!

【ワイメア渓谷】古代から伝わるノースショアのヒーリングスポット

Waimea Valley
ワイメア渓谷(photo: Daniel Ramirez

ハワイの自然や考古学的な分野にご興味があれば、オアフ島ノースショアにあるワイメア渓谷(ワイメア・バレー)はおすすめの場所。ワイメア渓谷は古代ハワイアンの集落とヘイアウ(宗教施設)があった場所で、その痕跡を見ることができる有料の自然公園です。渓谷に広がる豊かな自然も美しく、この地を「ヒーリングスポット」や「パワースポット」と考える人も多いようです。

園内は入口からワイメア川に沿って約1km上流にあるワイメア滝まで開放されおり、水遊びやハイキング、野鳥や植物観察なども楽しめます。歩道が整備されて歩きやすいので、小さなお子さまやご年配の方、車いすの方も安心してお過ごしになれます。木曜日の午後には、フレッシュなフルーツやお野菜、地元アーティストのクラフト作品が並ぶファーマーズマーケットも開催されています。

ノースショア観光の定番といえばハレイワタウンの街歩きですが、渓谷はそこから車で10〜20分ほどの場所にあります。途中でウミガメがよくあらわれるラニアケア・ビーチも通るので、ぜひドライブも楽しみながら足を運んでみてください。

名称 ワイメア渓谷(Waimea Valley)
住所 59-864 Kamehameha Highway, Haleiwa, HI 96712(Map
営業時間 【火曜日〜日曜日】 9:00〜16:00(閉園は17:30)
休園日 月曜日、11月第4木曜日(サンクスギビングデー)、12月25日
入場料 【13〜61歳】 25ドル
【62歳以上】 18ドル
【4〜12歳】 14ドル
駐車場 あり
ワイキキからのアクセス 車 1時間
おすすめ記事 ハワイのヒーリングスポット「ワイメア渓谷」(オアフ島ノースショア・ワイメアバレー)

【アラモアナセンター】ショッピングだけじゃない、話題の飲食店もたくさんあります!

アラモアナセンター
アラモアナセンター

アラモアナセンターは人気のブランド店や米国の老舗デパート、ディスカウント店やハワイ発のスーパーマーケットが集まるハワイ最大級のショッピングセンターです。レストランやカフェも数多くあるので、お食事を目的に行くのも◎。

アラモアナセンターはワイキキからおよそ2.5kmほど離れた場所にあります。アクセス手段も豊富にあるので、観光中の隙間時間に立ち寄ってみるのもおすすめです。

名称 アラモアナセンター(Ala Moana Center)
住所 1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814(Map
営業時間 10:00~20:00
※ デパート、フードコートの営業時間は上述の営業時間と異なります。ホリデーシーズンにはアラモアナセンター全体の営業時間が変更されます。お出かけ前に、営業時間や最新情報を公式サイトやSNSなどにてご確認ください。
定休日 11月第4木曜日(サンクスギビング)、12月25日
ワイキキからのアクセス ・車 5〜15分
・公共バス ルート「8」「20」「23」「42」「E」 15〜20分
・自転車 15分
・トロリー 30分
おすすめ記事 【アラモアナセンター】マップと店舗リスト、お得情報
アラモアナセンターのおすすめのレストラン・カフェ

【ホールフーズマーケット、ダウントゥアース】オーガニックスーパーで暮らすように旅する時間

Whole Foods Market(カイルア)
Whole Foods Market

暮らすように旅を楽しみたい方におすすめなのが、地元のスーパーマーケット巡り。ハワイで人気があるのはテキサス生まれの「ホールフーズマーケット」とハワイ州マウイ島生まれの「ダウントゥアース」です。いずれもオーガニック食品や飲料、ナチュラル系ボディケア用品、オリジナルブランドのグッズなどが豊富に取りそろえられています。新鮮なハワイ産フルーツやお野菜、チーズやワインを買い込んで、夜のホテル時間を充実させましょう!

またローカルにもよく利用されているのがデリコーナー。イートインスペースもあるので、ショッピングとランチを一緒に楽しむのも◎

ホールフーズマーケット

ホールフーズマーケットは、以下の3か所にあります。

名称 ホールフーズマーケット(Whole Foods Market)
営業時間 7:00〜22:00
カハラモール店 ・住所:4211 Waialae Avenue, Honolulu, HI 96816(Map
・アクセス:ワイキキから車で15分、公共バス ルート「23」で約40分、トロリーで20〜40分
・公式サイト「Kahala Mall: Whole Foods Market」
クイーン店
(ワードビレッジ)
・住所:1001 Queen Street, Honolulu, HI 96814(Map
・アクセス:ワイキキから車で20分、公共バス ルート「13」「20」「42」「E」などで約30分、自転車15分
・公式サイト「Ward Village: Whole Foods Market」
カイルア店 ・住所:629 Kailua Road #100, Kailua, HI(Map
・アクセス:ワイキキから車で30〜50分、公共バス ルート「67」で1時間(アラモアナセンターから乗車)
・参考サイト「Kailua Town Center: Whole Foods Market」

ダウントゥアース・オーガニック&ナチュラル

名称 ダウントゥアース・オーガニック&ナチュラル(Down to Earth Organic & Natural)
公式サイト 「ダウントゥアース・オーガニック&ナチュラル」
ホノルル店 ・住所:500 Keawe Street,Honolulu, HI 96813(Map
・営業時間:6:00〜22:00
・アクセス:ワイキキから車で20分、公共バス ルート「6」で20分(アラモアナセンターから乗車)、自転車で15分
カカアコ店 ・住所:1001 Queen Street, Honolulu, HI 96814(Map
・営業時間:7:00〜22:00
・アクセス:ワイキキから車で25分、公共バス ルート「13」「20」「42」などで約35分、自転車20分
カイルア店 ・住所:573 Kailua Road, Kailua HI 96734(Map
・営業時間:7:00〜22:00
・アクセス:ワイキキから車で30〜50分、公共バス ルート「67」で1時間(アラモアナセンターから乗車)
パールリッジ店 ・住所:98-211 Pali Momi Street, Aiea, HI 96701(Map
・営業時間:6:30〜22:00
・アクセス:ワイキキから車で40分
カポレイ店 ・住所:4460 Kapolei Parkway #320, Kapolei, HI 96707(Map
・営業時間:7:00〜22:00
・アクセス:ワイキキから車で50分

【カカアコ】エリア全体がキャンバス!? ホノルルの新名所

salt at our kaaako_mural(a woman)
SALT at Our Kakaʻakoのミューラルアート(壁画)

アラモアナセンターとダウンタウンのちょうど中間にあるカカアコ地区は、高級コンドミニアムやショッピングセンター、レストランなどが集まる人気の新スポット。かつては倉庫街でしたが、近年開発が進みたくさんの人が訪れるようになりました。

カカアコの見どころは、町中の壁に描かれたアート作品(ミューラルアート)。これらは年に一度開催されるイベント(POW! WOW! HAWAII)によって描かれた作品群なので見ごたえがあります。カカアコで一番大きな商業施設「ソルト・アット・アワ・カカアコ」には話題のレストランやショップが集まっているので、まずはここを目指してお出かけになるといいかも。

名称 ソルト・アット・アワ・カカアコ(SALT at Our Kaka‘ako)
住所 691 Auahi Street, Honolulu, HI 96813(Map
営業時間、定休日 テナントごとに異なります。詳細は公式サイト等にてご確認ください。
駐車場 最初の1時間まで無料
ワイキキからのアクセス ・車 15〜30分
・公共バス ルート「20」「42」 約30分
・自転車 約20分
公式サイト SALT at Our Kaka‘ako

【地図】ハワイ・オアフ島のおすすめ観光スポット13選


※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ
※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ