HOME > レストラン > ワイキキ周辺 > グルメ街道 カパフル通りの人気店

グルメ街道 カパフル通りの人気店

カパフル・アベニューはワイキキの東端を走る大通りで、マラサダやハワイアンフード、ロコモコ、ポケボウルなどたくさんの飲食店が集まることから、グルメロードともいわれています。端から端まで歩くとおよそ30分ほど、全長およそ2.5kmの距離です。

このページでは、カパフル・アベニュー沿いにある人気のあるレストラン、カフェなどの飲食店をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

カパフル・アベニュー人気店

カパフル・アベニュー沿いにある人気の飲食店をご紹介します。

1. 義経(和定食)
2. タッカー&ベビー(サンドウィッチ、スムージー)
3. デック(ロコモコ、シーフード、肉料理)
4. コナ・アバロニ(アワビ)
5. レインボー・ドライブ・イン(プレートランチ)
6. ポパイズ・ルイジアナ・キッチン(フライドチキン)
7. ダ・オノ・ハワイアンフード(ハワイ伝統料理)
8. オノシーフード(ポケ)
9. 鮨 銀座おのでら ハワイ(寿司)
10. カイマナファームカフェ + デリ(オムレツ、ベーグルサンド)
11. ワイオラ・シェイブアイス(デザート)
12. リゴ スパニッシュ イタリアン(パスタ、ピザ、ワイン)
13. レナーズベーカリー(マラサダ)
14. コノズ(ブリトー、プレートランチ)
15. スイート・イーズ・カフェ(カフェ)

1. 義経

ワイキキエリアの人気和食レストラン「義経(よしつね)」は、パークショアワイキキ内にあります。メニューには、定食やお寿司、天ぷら、とんかつ、すき焼き、しゃぶしゃぶ、うどん、お茶漬け等ひととおりの和食がそろっているので、日本食が恋しくなったときに頼りになるレストランです。

KOKOのワクワクポイント!
9月から12月のあいだに登場する期間限定の「松茸釜飯」のコースも人気だよ。
KOKO
KOKO
店名 義経(Yoshitsune Restaurant)
営業時間 6:00~10:30、11:00~14:30、17:30~21:30

※ 2021年3月現在、営業はランチとディナータイムのみです。

定休日 なし
住所 2586 Kalakaua Ave, Honolulu, HI(パークショアワイキキ)
電話 808-926-5616
平均予算 モーニング・ランチ:$20~30、ディナー:$40~60
駐車場 ホノルル動物園入り口横($1.50/1時間)
公式サイト・SNS 公式サイト「パークショアワイキキ:義経」(日本語)
公式Facebook
公式Instagram

2. タッカー&ベビー

「義経」と同じホテル内にある「タッカー&ベビー」は、新鮮なお野菜を使ったスムージーやアサイーボール、ラップサンドなどヘルシーフードのカフェ。オーダーしてから作ってくれるトーストやサンドウィッチのほか、テイクアウトできるランチボックスなどもあります。

タッカー&ベビーは、2号店が「ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ」(プアレイラニ・アトリウム・ショップス内)にあります。

店名 タッカー&ベビー(TUCKER & BEVVY)
営業時間 6:00~19:30
定休日 なし
住所 2586 Kalakaua Ave, Honolulu, HI (パークショアワイキキ)
電話 808-922-0099
駐車場 ホノルル動物園入り口横($1.50/1時間)
公式サイト・SNS 公式サイト「パークショアワイキキ:タッカー&ベビー」(日本語)
公式サイト「TUCKER & BEVVY」
公式Facebook
公式Instagram
公式Twitter

3. デック

ホノルル動物園正面に建つクイーンカピオラニホテル内にある「デック」は、カピオラニ公園とダイヤモンドヘッドが一望できる人気のレストランです。

モーニングメニューとブランチメニューでは、パンケーキやロコモコや卵料理、アサイーボールなど定番のメニューがラインナップ。ディナーには、ボリュームのあるシーフードやお肉料理がおすすめ。午後3時から6時は、カクテルやシャンパン、ワインをリーズナブルに楽しめる「ハッピーアワー」も人気です。

店名 デック(Deck.)
営業時間 【朝食】7:00~10:30
【ブランチ】10:00〜14:00(土曜日・日曜日のみ)
【ディナー】15:00~22:00
定休日 なし
住所 150 Kapahulu Ave, Honolulu, HI (クイーンカピオラニホテル)
電話 808-931-4488
平均予算 モーニング・ランチ:$20~30、ディナー:$40~60
駐車場 ホノルル動物園入り口横($1.50/1時間)、ホテル(バレットパーキング:$5(3時間)
公式サイト・SNS 公式サイト「デック」(日本語)
公式サイト「Deck」(英語)
公式Facebook
公式Instagram

4. コナ・アバロニ

KCCファーマーズマーケットやカカアコファーマーズマーケットで人気のハワイ産アワビのお店「コナ・アバロニ」のテイクアウト専門店が、2021年7月にオープン。ハワイ島で養殖されている新鮮なアワビをぜひご堪能ください!

店名 コナ・アバロニ(Kona Abalone)
営業時間 10:00~17:00(土曜日、日曜日は15時まで)
定休日 なし
住所 415 Kapahulu Ave, Honolulu, HI
電話 808-941-4120
平均予算 $20〜30
駐車場 店舗横の駐車場をご利用ください。
公式サイト・SNS 公式サイト「Kona Abalone」
公式Facebook

5. レインボー・ドライブ・イン

ワイキキビーチから歩いて15分ほどの場所にある「レインボー・ドライブ・イン」は、日系ファミリーが1961年に創業した “老舗食堂” 。人気メニューは、ロコモコ($9.25)やコンビーフハッシュ($8.50)など、ハワイの定番プレートです。いずれもリーズナブルですが、ライスとマカロニサラダも付くのでボリュームがあります。ロコモコは、ミニサイズの「ロコモコ・ボウル」もあります。

レインボー・ドライブ・インは、カパフル・アベニュー店以外に、カリヒ店、パールリッジ店、エヴァビーチ店、ワイパフ店と、全部で5店舗あります。

店名 レインボー・ドライブ・イン(Rainbow Drive-In)
営業時間 7:00~21:00
定休日 なし ※ 11月第4木曜日、25日、1月1日はお休みです。
住所 3308 Kanaina Ave, Honolulu, HI
電話 808-737-0177
平均予算 $10
駐車場 店舗前の駐車場をご利用ください。
公式サイト・SNS 公式サイト「Rainbow Drive-In」
公式Facebook
公式Instagram
公式Twitter

6. ポパイズ・ルイジアナ・キッチン

ポパイズ・ルイジアナ・キッチンは、アメリカ南部の伝統料理のひとつでもあるフライドチキンのファストフード店。アメリカではケンタッキーフライドチキンに次ぐ大規模チェーン店です。

おすすめは「クラシックチキンサンドウィッチ」。発売当初は、このチキンバーガーを求めて全米各地の店舗で長い行列ができるほどの人気で、今もファンが多い一品です。サンド以外にも、フライドチキン(2ピース~)とマッシュポテトやビスケットのセットメニューもあります。

オアフ島内のポパイズ・ルイジアナ・キッチンは、カパフル・アベニュー店以外に、カリヒ、ソルト・レイク、パールシティ、ワイパフ、ミリラニの5か所にあります。

店名 ポパイズ・ルイジアナ・キッチン(Popeyes Louisiana Kitchen)
営業時間 10:00~22:00
定休日 なし
住所 645 Kapahulu Ave, Honolulu, HI
電話 808-737-7010
駐車場 店舗裏に2台分あります。ドライブスルーもあります。
公式サイト・SNS 公式サイト「Popeyes Louisiana Kitchen」
公式Facebook
公式Instagram
公式Twitter

7. ダ・オノ・ハワイアンフード

ダ・オノ・ハワイアンフードは、ハワイ伝統料理のお店。メニューにはカルアピッグ(海塩をまぶして燻製にした豚肉)やピピカウラ(醤油や砂糖、海塩をまぶし天日干しした牛肉)、ラウラウ(タロの葉で包み、蒸し焼きにした豚肉)、ロミサーモン(塩漬けサーモンとトマト、ネギをあえたもの)、ポイ(タロイモを蒸して水と混ぜたもの)、ハウピア(ココナッツのプリン)など代表的な伝統料理がならびます。

ダ・オノ・ハワイアンフードでは、アラカルトメニューとメイン料理にサイドメニュー(ピピカウラ、ロミサーモン、ハウピア、ポイもしくはライス)が付くコンボメニューがあります。おすすめはカルアピッグ&ラウラウのプレート($26.90)です。

店名 ダ・オノ・ハワイアンフード(Da Ono Hawaiian Food)
営業時間 10:30~20:00
定休日 日曜日
住所 726 Kapahulu Ave, Honolulu, HI
電話 808-773-0006
平均予算 $20
駐車場 なし
公式サイト・SNS 公式サイト「Da Ono Hawaiian Food」
公式Instagram

8. オノシーフード

オノシーフードは、ポケ(Poke)の専門店。ポケとはハワイのローカル料理で、ひとくち大の海鮮素材(マグロやタコなど)をお醤油やごま油で味つけしたものです。オノシーフードは地元の人々から人気が高く、ポケ店の名店に数えられる一店です。おすすめはスパイシー・アヒ・ポケボウル($11.75~)です。

オノシーフードは、カパフル・アベニュー以外にハワイカイにも店舗があります。

店名 オノシーフード(Ono Seafood)
営業時間 9:00~18:00
定休日 月曜日、日曜日
住所 747 Kapahulu Ave, Honolulu, HI
電話 808-732-4806
平均予算 $20
駐車場 店舗前に3台分あります。
公式サイト・SNS 公式Facebook
公式Instagram

9. 鮨 銀座おのでら ハワイ

銀座おのでらハワイは、その名のとおり、「銀座にあるお寿司やさんが、そのままハワイにやってきました」という江戸前寿司のお店です。お米は新潟産、魚は東京都中央卸売市場から仕入れられているだけあってお値段もお高めですが、幅広い客層に人気があります。

店名 鮨 銀座おのでら ハワイ(Sushi Ginza Onodera Hawaii)
営業時間 【ランチ】11:00~13:00(土曜日、日曜日のみ)
【ディナー】17:00~(要予約)
定休日 火曜日、水曜日
住所 808 Kapahulu Ave, Honolulu, HI
電話 808-735-2375
平均予算 $200
駐車場 店舗横にあります。
公式サイト・SNS 公式サイト「Sushi Ginza Onodera Hawaii」
公式Facebook
公式Instagram

10. カイマナファームカフェ + デリ

カイマナファームカフェは、地元農家から仕入れたお野菜を使ったデリやサンドウィッチ、卵料理など数々のヘルシーメニューがならぶカフェです。お店一押しは「カイマナ・パワー・ベントウ」。メインディッシュ1品+お好きなデリを5品選べるので、栄養バランスの良いお食事ができます!

店名 カイマナファームカフェ + デリ(Kaimana Farm Café + Deli)
営業時間 10:00~15:00
定休日 月曜日、火曜日
住所 845 Kapahulu Ave, Honolulu, HI
電話 808-737-2840
平均予算 $15
駐車場 店舗裏手(モキハナ・ストリート沿い)に専用の駐車場があります。目印は、駐車場奥に立つグリーンの建物(「Kama’aina Acupuncture(カマイナ鍼院)」)です。
公式サイト・SNS 公式サイト「Kaimana Farm Café + Deli」
公式Facebook
公式Instagram

11. ワイオラ・シェイブアイス

ワイオラ・シェイブアイスは、ドラマ「Hawaii Five-0」に登場したこともあり、地元住民に古くから親しまれているお店。本店はマッカリー地区にあり、第44代大統領オバマ氏も訪れたことで知られています。

注文は店舗の外壁に設置されたカウンターで。最初に購入個数とサイズ、トッピングを選んでオーダーします。シロップは店員さんが最後に尋ねてくれます。

トッピングは、コンデスミルクやリリコイクリーム、白玉風のモチボウル、アズキ、バニラアイスクリームなど種類が豊富。シロップはお好きな味を2種選ぶか、お店おすすめの「レインボー」のどちらかを選択できます。もし迷ってしまったら、カスタマイズ済みの「アズキボウル」や「アイスクリームボウル」、「サンデーシェイブアイス」がおすすめです。

KOKOのワクワクポイント!
レインボーには「ワイオラ・レインボー(ストロベリー・バニラ・バナナ)」、「オバマ・レインボー(チェリー・レモンライム・パッションフルーツ)」、「ハワイファイブオー・レインボー(コットンキャンディ・ライチ・パッションフルーツ)」の3種があるよ!
KOKO
KOKO
店名 ワイオラ・シェイブアイス(Waiola Shave Ice)
営業時間 11:00~17:30(金曜日土曜日、日曜日は18時まで)
定休日 なし
住所 3113 Mokihana St, Honolulu, HI
電話 808-735-8886
駐車場 店舗横に駐車場があります。
公式サイト・SNS 公式Facebook
公式Instagram

12. リゴ スパニッシュ イタリアン

リゴ スパニッシュ イタリアンは、日本で人気エリアを中心に展開している「リゴレット」の系列レストラン。メニューには、ワインやカクテルと相性のよい一品料理や、ピザ、パスタ、パエリア、カルドソ(リゾット)などお腹にたまるお料理も種類豊富に並びます。

天井が高く広々とした店内はミッドセンチュリーモダンクラシックを基調としたインテリアで、南国の空気とよくマッチしています。賑やかなワイキキとはまた違う落ち着きがあるので、ゆっくりとお食事を楽しみたい方におすすめです。

店名 リゴ スパニッシュ イタリアン レストラン(Rigo SPANISH ITALIAN)
営業時間 11:30~23:00
定休日 なし
住所 885 Kapahulu Ave, Honolulu, HI
電話 808-735-9760
平均予算 ランチ:$20、ディナー:$60~70
駐車場 店舗横にあります。駐車場の入り口は、モキハナ・ストリート側にあります。
公式サイト・SNS 公式サイト「Rigo SPANISH ITALIAN」
公式Facebook
公式Instagram

13. レナーズベーカリー

レナーズは、ハワイを代表するおやつともいえる「マラサダ」を広めたベーカリーで、カパフル・アベニューに並ぶ老舗店の中でも古い店舗として知られています。

マラサダは、砂糖をまぶしたポルトガル由来の揚げパン。レナーズベーカリーでは、シナモンフレイバーやリーヒンフレイバー(プラム)など、プレーン以外のお味も販売されています。ほかに、中にカスタードクリームやグアバクリームなどが入ったマラサダもあります。一つ$1.35~。

店名 レナーズベーカリー(Leonard’s Bakery)
営業時間 5:30~21:00
定休日 なし
住所 933 Kapahulu Ave, Honolulu, HI
電話 808-737-5591
駐車場 店舗前にあります。
公式サイト・SNS 公式サイト「Leonard’s Bakery」
公式Facebook
公式Instagram

14. コノズ

サーフィンの街ハレイワで誕生したコノズは、半日かけてじっくりと焼いた特製カルアピッグ(海塩をまぶして燻製にした豚肉)を使ったブリトーやサンドウィッチ、プレートランチが人気のお店。どれもボリューム満点なので、エクササイズ後の朝食やランチにおすすすめ。

コノズの看板メニューは、スクランブルエッグやポテト、チーズなどの具材をトルティーヤで巻いた「コノズ・ブレックファースト・ボンバーズ」シリーズ。計8種あるシリーズで人気があるのは、カルアピッグやベーコンが入った「チュンズ・ボンバー」($10.35)。お好みでアボカドやハラペーニョなどのトッピングもできます。

もしお腹の余裕があれば、ぜひ手作りミルクシェイクもお試しください。びっくりするほど種類が豊富で、メニューにはフルーツ系やナッツ系、チョコレート系などあわせて20種近くのシェイクがありますよ!

コノズは、カパフルアベニューと本店のハレイワ以外に、ワイキキとカイルアにも店舗があります。

店名 コノズ(Kono’s)
営業時間 7:00~18:30
定休日 なし
住所 945 Kapahulu Ave, Honolulu, HI
電話 808-892-1088
平均予算 $10~20
駐車場 店舗裏にあります。駐車場入り口はカイムキ・アベニュー沿いにあります。
公式サイト・SNS 公式サイト「Kono’s Restaurant」(日本語)
公式Facebook
公式Instagram

15. スイート・イーズ・カフェ

スイート・イーズ・カフェは、オムレツやエッグベネディクト、パンケーキ、フレンチトースなど、ハワイアンのオーソドックスな朝食とランチを楽しめるカフェ。

オムレツやエッグベネディクトは野菜メインのものやカルアピッグなどお肉類を入れたものなど種類が豊富。パンケーキやフレンチトースト、ワッフルはプラス$2.95でフレッシュフルーツのトッピングができます。どのお料理もワイキキエリアのカフェと比べてリーズナブルな価格設定なのもうれしいポイント。人気のフレンチトースト「ブルーベリー&クリームチーズ」は$10.95です。

そのほか、メニューにはブリトー、ベーグルにサンドウィッチなどもならんでいるので、なにを食べようか決まっていない朝でもお店に行けば食べたい1品が決まるはず。

店名 スイート・イーズ・カフェ(Sweet E’s Café)
営業時間 7:00~14:00
定休日 なし ※ 1月1日、7月4日、11月第4木曜日、12月25日はお休みです。
住所 1006 Kapahulu Ave, Honolulu, HI
電話 808-737-7771
平均予算 $15~20
駐車場 店舗横にあります。
公式サイト・SNS 公式サイト「Sweet E’s Café」
公式Facebook
公式Instagram


※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ

※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ