HOME > 観光・アクティビティ > 文化・歴史 > ポリネシア・カルチャー・センター

ポリネシア・カルチャー・センター

ポリネシア・カルチャー・センター(Polynesian Cultural Center)は、ハワイを含むポリネシア文化圏にある7島(ハワイ、トンガ、タヒチ、ニュージーランド、サモア、フィジー、イースター島)の文化・伝統を体験できる施設です。

このページではポリネシア・カルチャー・センターの見どころやチケットの種類、アクセスについてご案内します。ぜひ、ハワイ旅行の参考にしてくださいね。

ポリネシア・カルチャー・センター基本情報

ポリネシア・カルチャー・センターの基本情報です。

開園時間 12:45~21:00
休園日 日曜日、水曜日、サンクスギビングデー、クリスマス
住所 55-370 Kamehameha Hwy, Laie, HI 96762
公式サイト ポリネシア・カルチャー・センター
Facebook 公式Facebook
Instagram 公式Instagram
Twitter 公式Twitter

ワイキキ中心部からポリネシア・カルチャー・センターまでの地図

ワイキキ中心部(T ギャラリア by DFS)からポリネシア・カルチャー・センターまでの地図です。

ポリネシア・カルチャー・センターはどんなところ?

このポリネシア・カルチャー・センターを運営しているのは、末日聖徒イエス・キリスト教会。ポリネシア文化の保全と、教会が運営するブリガム・ヤング大学ハワイ校に通う学生の奨学金支援を目的に設立されました。

上演されるショーやアクティビティは、どれもポリネシアの風習や伝説を分かりやすく再現しています。

園内には二つのレストランがありますが、そのうちのひとつ「アリイ・ルアウ・レストラン」では、ハワイの伝統的な祝宴(ルアウ)をビュッフェ形式で楽しめます。

ポリネシア・カルチャー・センターの見どころ

ポリネシア・カルチャー・センターではポリネシアの島々を再現した「村」が6つあり、それぞれの村で伝統的なショーを見学したり、アクティビティに参加できます。

【各村の見どころ】

ハワイ村 タロ芋の栽培や調理方法、工芸品の作り方
トンガ村 ドラムショー、ヤシの葉の魚作り、スピア投げ、カヌー漕ぎ
タヒチ村 タヒチアンダンス体験
アオテアロア村(ニュージーランド) 「ハカ」ショー、ポイボール遊び、戦士のゲーム
サモア村 火起こし体験、ファイヤーナイフダンス体験、ココナッツ木登りショー
フィジー村 かやぶきの建造物見学

また、園内を流れる川ではカヌー・ツアーカヌーショーを楽しんだり、4Dシアターの「ハワイアン・ジャーニー・シアター」ではハワイの雄大な自然について学ぶことができます。シアターは、日本語での上映もあります(一日に1回)。

夜には、2,650席もある広々とした「パシフィック・シアター」で、ストーリー仕立てのイブニング・ショーが公演されます。ショーでは、主人公やその家族、仲間たちの人生を通して、ポリネシア文化を追体験できる内容です。迫力あるファイヤナイフダンスやフラ、タヒチアンダンスも見どころです。

人気ディナーのルアウ

ポリネシア・カルチャー・センターでのディナーは、「アリイ・ルアウ・レストラン」での “ルアウ” が人気です。ルアウはハワイの伝統的な祝宴のことで、イムと呼ばれる地中のかまどで焼いた豚をはじめ、ポケ(マグロ)やロミロミ・サーモン、ポイなどの伝統料理がふるまわれます。こちらのレストランでは、ポリネシアン・ダンスを鑑賞しながらビュッフェ形式のディナーになります。

ルアウ以外にも、プライム・リブ、クラブレッグ、お魚、チキン、ポーク、サラダバー、デザートなどをお選びいただける「ゲートウェイ・レストラン*」もあります。こちらのレストランもビュッフェ形式のディナーになります。

ちなみに、ポリネシア・カルチャー・センターで一番人気のイブニングショーは、上記のレストランとは別の建物「パシフィック・シアター」にて公演されます。ルアウで披露されるポリネシアン・ダンスはイブニングショーとは異なります。

※ ゲートウェイ・レストランのビュッフェ内容には、「アイランド・フィースト」と「プライム・ダイニング」の2種があります。プライム・リブやクラブレッグは「プライム・ダイニング」でお選びいただけます。

KOKOのひとこと!
ポリネシア・カルチャー・センター内のレストランやショップでは、アルコールの販売・提供がないの
のどがかわいたら、ソフトドリンクを飲んでね!
KOKO
KOKO

チケット

ポリネシア・カルチャー・センターのチケットには、いくつか種類があります。各チケットの料金と大まかな違いをまとめたので、参考にしてみてくださいね。

なお、ポリネシア・カルチャー・センターの日本語の公式サイトには記載がありませんが、入場料のみのチケットも購入可能です。こちらのチケットをご検討の場合は、「入場料のみ購入」をご覧ください。

デイパッケージ

デイパッケージには「限定ゲートウェイ・ビュッフェ・パッケージ」、「限定アリイ・ルアウ・パッケージ」、「限定スーパー・アンバサダー・パッケージ」の3種のチケットがあります。

どのチケットにも、村でのアクティビティ、ディナー、イブニング・ショーが付きますが、ショーの座席エリア、レストランやお料理の内容等に違いがあります。ご予算やお好みにお応じてご選択ください。

デイパッケージ

限定ゲートウェイ・ビュッフェ・パッケージ
大人:$139.95、子供:$122.36
(ディナーはゲートウェイ・レストラン、イブニング・ショー座席は左右エリアになります。)

限定アリイ・ルアウ・パッケージ
大人:$169.95、子供:$135.96
(ディナーはアリイ・ルアウ・レストラン(ルアウ・ショー付き)、イブニング・ショー座席は中央エリエアになります。)

限定スーパー・アンバサダー・パッケージ
大人:$242.95、子供:$194.36
(日本語専任ガイド付き、ディナーはアリイ・ルアウ・レストラン(ルアウ・ショー付き)、イブニング・ショー座席は1列目もしくは2列目です。各村・カヌー・ショーは指定席に案内されます。)

「公式サイト:パッケージ・料金(デイパッケージ)」

・ 上記料金は税抜き価格です。お支払い時に4.5%の消費税が加算されます。
・ 往復送迎バスをご利用の際は、別途$30かかります。
・ チケット料金およびサービス内容は、予告なく変更となることもございますので、お出かけ前に、公式サイト等にて詳細をご確認ください。

入場料のみ購入

ディナー、イブニングショーがご不要の場合は「アイランドオブポリネシア(入園のみ)」チケットがおすすめです。このチケットでは、開園以降17時30分までのあいだに実施される各種アクティビティを楽しむことができます。

【アイランドオブポリネシア(入園のみ)】
大人:$69.95、 子供: $55.96

【アイランドオブポリネシア(入園のみ)に含まれるサービス】
ポリネシアの村々での文化体験、アクティビティ、カヌー・ツアー参加など

「公式サイト:GENERAL ADMISSIONS PACKAGE」

チケットの割引

ポリネシア・カルチャー・センターのチケットは、公式サイトやツアー・アクティビティ予約代行サイト、もしくは当日現地窓口等にて購入することができます。以下に、割引価格で購入する方法をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

来園の10日前までに購入
公式サイトにて、来園の10日前までに購入すると15%OFFの早割特典があります。
当日JCBカードにて購入
早割のタイミングに間に合わなくても、JCBカードをお持ちでしたら、定価より10%お安い価格で購入できます。ただ、割引の特典を受けるには、園内のチケットオフィスにて購入する必要がありますので、レンタカー等を利用して現地まで行く必要があります。チケットを購入する際、JCBの公式サイトやアプリに掲載されているクーポンをご提示の上、JCBカードでお支払いください。

ポリネシア・カルチャー・センターまでの行き方

ワイキキエリアからポリネシア・カルチャー・センターへ行くには、往復送迎バスをご利用になるか、レンタカーでのアクセスがおすすめです。

ポリネシア・カルチャー・センターの送迎バス

ポリネシア・カルチャー・センターへのアクセスは、往復送迎バスのご利用がおすすめです。

出発地は、ワイキキエリアのホテルです。複数の主要ホテルを順にまわります。

往復送迎バスの利用料金は1名につき$30です。公式サイトやツアー・アクティビティ予約代行サイト等にてチケットを購入する際、往復送迎バスもあわせて申し込みましょう。

レンタカー

ワイキキとポリネシア・カルチャー・センター間の距離はおよそ55km(片道)です。混雑する時間帯でなければ、1時間ほどで到着することができます。

「ワイキキ中心部からポリネシア・カルチャー・センターまでの地図」へ

KOKOのひとこと!
ハワイでは、夜に雨のよく降るシーズンがあるの。どしゃ降りの夜道はあぶないから、お天気がよくないときは送迎バスを使ってね。

月ごと・エリアごとのお天気を紹介しているページもあるから、気になったらチェックしてみてね。「ハワイの天気」へ
KOKO
KOKO

公共バス

公共バスでポリネシア・カルチャー・センターへ行くなら、アラモアナセンターから出発するルート「60の西行き(Kaneohe – Haleiwa行き、もしくはKaneohe – Windward Mall行き)にご乗車ください。乗車時間は、1時間45分ほどです。

なお、公共バスをご利用になる場合は、お帰りの時間にご注意ください。昼間は安全に見えるハワイでも、夜間は犯罪発生率が高く、とくに観光客は犯罪のターゲットになりやすいので注意が必要です。安全な旅のためにも、イブニングショーまでポリネシア・カルチャー・センターでお過ごし予定の場合は、往復ともに送迎バスを利用しましょう。


※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ

※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ