HOME > ホテル > 「ロイヤルハワイアンホテル」太平洋のピンクパレス

「ロイヤルハワイアンホテル」太平洋のピンクパレス

ハワイ・オアフ島のワイキキにあるホテル「ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクションリゾート・ワイキキ」をご紹介します。

ハワイのホテル一覧 ワイキキの人気ホテル12選

ロイヤルハワイアンホテルとは

ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクションリゾート・ワイキキ(以下、ロイヤルハワイアン)は、1927年創業の老舗ホテルです。ワイキキでは3番目に古く、これまで世界中の国賓や多くのセレブが滞在先に選んできた由緒あるホテルとして知られています。

ホテルの設計を担当したのは、ニューヨークの建築会社、ウォレン & ウェットモア。この会社は、マンハッタンのグランド・セントラル駅やクラウンビルなどの設計でも知られています。エキゾチックなホテルの外観はこの地を訪れる旅行者を魅了し、「太平洋のピンクパレス」と呼ばれるようになりました。

現在、ロイヤルハワイアンは、世界最大ホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」によって運営されています。

以下に、ホテルの客室タイプと宿泊料の目安、ホテルのおすすめポイントをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

客室タイプと1泊の宿泊料

ロイヤルハワイアンには、本館「ヒストリックウィング」と新館「マイラニタワー」の2棟があります。

宿泊料は繁忙期(7〜8月中旬、12月中旬〜1月上旬)と閑散期(繁忙期以外の時期)によって大きく異なります。また、週末や祝日前後などは割高になります。

宿泊料は年間を通して常時変動していますので、以下に記載の料金は目安としてご覧いただければと思います。

料金は、税込価格(ハワイ州税4.712%、ハワイ宿泊税10.25%、オアフ宿泊税3%)で、リゾートフィー(42ドル)を含みます。リゾートフィーに含まれるサービス内容については、「ホテルの基本情報」をご参照ください。

【関連・参考】
マリオット・インターナショナル(ロイヤルハワイアン): 客室
 

Royal hawaiian Hotel
Photo credit: 2023 Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki

ヒストリックウィング

ヒストリックウィングの客室は、クラシカルなデザインの家具と内装が特徴。ロイヤルピンク色を基調にした繊細な模様の壁紙がアクセントとなっています。バスルームには人気の「マリエオーガニクス」が備えられています。

Historic room, Royal Hawaiian Hotel
Photo credit: 2023 Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki(Historic room)
【客室タイプと宿泊料(1泊)の目安】
客室タイプ 広さ 宿泊料
(税込)
ヒストリック・ルーム 27㎡ $530〜930
ヒストリック・ガーデン 27㎡ $590〜990
ヒストリック・ガーデン・ジュニア・スイート 49㎡ $750〜1,150
ヒストリック・オーシャン 27㎡ $760〜1,400
ヒストリック・オーシャン・デラックス 43㎡ $790〜1,500
ヒストリック・ガーデン・スイート 82㎡ $1,000〜1,900
ヒストリック・オーシャン・スイート 66㎡ $3,700〜7,400

各客室の写真や間取り、アメニティなどの詳細情報については、公式サイトにて確認できます。

【関連・参考】
ロイヤルハワイアン: 本館「ヒストリック・ウイング」

マイラニタワー

マイラニタワーはワイキキビーチに面して建つ新館です。どの客室もオーシャンフロントで、ラナイ(バルコニー)が付きます。各部屋ともゆったり寛げる広さがあり、バスルームには人気の「マリエオーガニクス」、TOTOウォシュレットが備えつけられています。

Mailani Tower Ocean, Royal Hawaiian Hotel
Photo credit: 2023 Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki(Mailani Tower Ocean)
【客室タイプと宿泊料(1泊)の目安】
客室タイプ 広さ 宿泊料
(税込)
マイラニ・タワー・オーシャン(2〜7階) 37㎡ $800〜1,500
マイラニ・プレミア・オーシャン(8〜17階) 32㎡ $870〜1,600
マイラニ・オーシャン・コーナー(角部屋) 32㎡ $930〜1,700
マイラニ・ファミリー・ロフト・スイート(1階) 54㎡ $1,700〜2,600
マイラニ・タワー・オーシャン・スイート 70㎡ $3,900〜7,600

各客室の写真や間取り、アメニティなどの詳細情報については、公式サイトにて確認できます。

【関連・参考】
ロイヤルハワイアン: 新館「マイラニ・タワー」

ロイヤルハワイアンのココが人気ベスト5

ロイヤルハワイアンは、宿泊せずとも足を運んでみる価値のあるホテル! 以下に魅力あふれるホテルの人気ポイントをまとめたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

「ロイヤルハワイアンベーカリー」の特製バナナブレッド

「ロイヤルハワイアンベーカリー」はヒストリックウィングのロビー(中庭のココナッツグローブ側)にあります。

ベーカリー前にはカフェスペースがあるので、作りたてのパンをゆっくりと召し上がることもできます。テイクアウトも可能です。

ベーカリーの人気は、ホテル特製の「バナナブレッド」や「ロイヤルハワイアンカスタードクロワッサン」。ほかにも、オリジナルのパンケーキミックスなどお土産に最適な商品が取りそろえられています。

ロイヤルハワイアンベーカリーの営業時間は、午前6時から午後12時までです。

【関連・参考】
ロイヤルハワイアン: ロイヤルハワイアンベーカリー

Royal Hawaiian Bakery
Photo credit: 2023 Moana Surfrider, A Westin Resort & Spa, Waikiki Beach (Royal Hawaiian Bakery)

「サーフラナイ」で朝食を

「サーフラナイ」は、ワイキキビーチ側にあるオープンエアのレストランです。

メニューには、ホテル特製のパンケーキやエッグベネディクト、ベーグル、フレッシュフルーツなど1日のスタートにふさわしいフード類がラインナップ。ピンクのパラソルの下で海を眺めながらの朝食は格別!

Surf Lanai, Royal Hawaiian Hotel
Photo credit: 2023 Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki(Surf Lanai)

おすすめはレストランのシグネチャーディッシュでもある「ピンクパレス・パンケーキ」、お肉とオランデーズソースの組み合わせがめずらしい「ショートリブのベネディクト」。

サーフラナイの営業時間は、午前6時から午前10時30分まで。予約不要です。

【関連・参考】
ロイヤルハワイアン: サーフラナイ

ignature Royal Hawaiian Pink Palace Pancakes
Photo credit: Photo credit: 2023 Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki(Signature Royal Hawaiian Pink Palace Pancakes)

「マイタイバー」のシグネチャーカクテル

「マイタイバー」は、上述のサーフラナイとおなじくオーシャンフロントのビーチバーです。シグネチャーカクテルの「ロイヤル・マイタイ」は人気なので、ぜひトライしてみてください!

マイタイはラムとトロピカルジュースのカクテル。カリフォルニアで誕生しましたが、ワイキキビーチを眺めながら飲むマイタイが驚くほどおいしいと評判になり、マイタイバーの看板カクテルになりました。オープン当初から変わらぬオリジナルレシピで作られている人気No.1カクテルです。

バーでは、午後6時30分から始まる地元のミュージシャンによる演奏もあります。営業時間は午前11時から午後11時まで。予約不要です。

【関連・参考】
ロイヤルハワイアン: マイタイバー

Mai Tai Bar
Photo credit: 2023 Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki(Mai Tai Bar)
月・木の「アハ・アイナ・ルアウショー」

マイタイバー隣りの芝生エリアでは、月曜日と木曜日にハワイアンディナーショー「アハ アイナ ルアウショー」が行われています。

ルアウとはハワイの伝統的な祝宴のことで、フラやファイヤーダンスとともに伝統的なハワイアンフードが提供されます。

ワイキキの海を間近に感じながらオープンエアの環境で楽しめるルアウショーはここだけ。「旅の思い出ディナー、どこにしようかな」とお悩みでしたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

【関連・参考】
ロイヤルハワイアン: アハ アイナ、ロイヤルハワイアン ルアウ

ショップ「TRHインスパイアード」でバスローブをお土産に

本館ロビーにある「TRHインスパイアード」は、ロイヤルハワイアンホテルのギフトショップです。

肌触りが良いホテルのバスローブをはじめ、ホヌ(ウミガメ)やテディベア、バニーなどのぬいぐるみ、オリジナルマグカップのほかスイーツなど “太平洋のピンク・パレス” をテーマにした数々の商品が販売されています。

「TRHインスパイアード」はオンラインでの販売をしていないので、もしお目当ての商品があれば、ぜひ足を運んでみてくださいね。

【関連・参考】
ロイヤルハワイアン: TRHインスパイアード

お気に入りの服で歩きたい! ロビーとブリーズウェイ

最後にご紹介するのは、ホテルのロビー、そしてロビーからマイラニタワーへ通じるブリーズウェイ。雑誌やガイドブックにもよく登場するスポットです。

court yard entrance_royal hawaiina
Photo credit: 2023 Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki(Court yard entrance)

ホワイトとピンクのスタッコ(化粧しっくい)で仕上げられた壁、装飾された天井、アーチ開口の先に見えるパステルブルーの海、芝生に映るココナッツの影など、一つ一つがまるで絵画のよう。お気に入りの服を着て、ぜひ記念撮影を☺︎

Breezeway Royal Hawaiian Hotel
Photo credit: 2023 Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki(Breezeway)

ロイヤルハワイアンホテルのフロアマップ

ロイヤルハワイアンホテル本館のフロアマップは、公式サイトにて確認できます。

【関連・参考】
ロイヤルハワイアン: フロアマップ

ホテルの基本情報

ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクションリゾート・ワイキキの基本情報です。

名称 ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクションリゾート・ワイキキ(Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort, Waikiki)
グレード Google 5つ星
チェックイン・アウト チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
住所 2259 Kalakaua Avenue, Honolulu, HI96815(Map
電話 現地: 808-923-7311(代表)

【宿泊予約専用】
日本国内: 0120-925-659
日本国外からかける場合: 81-3-5423-6062

リゾートフィー $49.54(税込)

(リゾートフィーに含まれるサービス)
・GoPro Hero8貸出
・MiFi(ポータブルWi-Fi)貸出
・カルチャープログラム(ウクレレ、フラ、レイメイキング、シェル/ククイナッツのブレスレット・メイキング、ヒストリカルツアー)
・モーニングヨガ
・SUP体験
・特製バナナブレッドマフィンのウェルカムバッグ
など
【関連・参考】
ロイヤルハワイアン: 客室

ダイニング ・アズーア(Azure)
・マイタイバー(Mai Tai Bar)
・サーフラナイ(Surf Lanai)
・ロイヤルハワイワンベーカリー(Royal Hawaiian Bakery)
【関連・参考】
ロイヤルハワイアン: ダイニング
駐車料
(1日)
$45
公式サイト ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクションリゾート・ワイキキ
公式Instagram

※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ
※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ



テキストのコピーはできません。