HOME > 旅の計画 > 海外旅行 > 海外旅行でつかう変圧器と変換プラグの要・不要をチェック!

海外旅行でつかう変圧器と変換プラグの要・不要をチェック!

海外旅行の際、持参する電気製品や渡航先の国によっては、変圧器変換プラグを準備する必要があります。

この記事では変圧器と変換プラグの要・不要のケースをご紹介するので、海外旅行の準備の際にぜひ参考にしてくださいね。

旅の計画(TOP)

変圧器が必要なケース

「変圧器」とは、電圧が日本と異なる国において日本国内向けの電化製品を使用する際に必要なものです。

世界各国の標準電圧は110~130V(ボルト)または220~240Vの範囲で供給されていますが、日本国内向けの電化製品は100V用で作られているためで、高い電圧で使用する場合は100Vに変圧する「変圧器」が必要となるのです。

100Vに対応して作られている電化製品の例としてはドライヤーが代表的です。ドライヤーはホテルに設置されていることがほとんどなので日本から持参することは稀かもしれませんが、もし持っていく場合は製品の使用可能電圧を確認し、必要に応じて変圧器をご準備ください。

ドライヤー

そのほか、ヘアアイロンやパーソナルケア機器(美顔器、脱毛器等)を持参する場合も、取扱説明書や製品本体に示されている使用可能電圧を確認しておきましょう。最近の機器は海外で利用できるものも多くなりましたが、製品によっては「変圧器を使用しても海外での使用は不可」と表示されていることもあるので注意が必要です。

使用可能電圧の見方

個々の電化製品の使用可能電圧は、取扱説明書や製品本体、アダプターに示されています。

たとえば「AC100-120V」と記載されているなら100ボルトから120ボルトまでの電圧に対応していることを意味しています。「AC100-240V」であれば、100ボルトから240ボルトまでの電圧に対応しているということになります。

パソコンやスマートフォン、タブレットなどは100V以上の電圧に対応しているので、変圧器は不要です。

変換プラグが必要なケース

海外旅行で使われる「変換プラグ」とは、日本から持参した電化製品のプラグと渡航先国のコンセント差込口とをつなぐアダプターのことです。

日本のコンセントとプラグは下画像のようなAタイプですが、渡航先の国がAタイプ以外の型を採用している場合、その国のプラグタイプに対応する変換プラグが必要です。必ず渡航先国のプラグ形状を確認し、必要に応じて変換プラグを準備しましょう。

Aタイプのプラグとコンセント

以下に、世界各国の変換プラグの形状をご紹介します。

KOKO
KOKO
変換プラグには、多くの国のコンセントに対応できるマルチタイプや、USBポート付きのものなど色々あるよ。

変換プラグの形状一覧

下の図は、世界各国で採用されている変換プラグの一覧です。日本は2つ穴のAタイプです。アメリカや韓国、中国やカナダなどもAタイプを採用しています。

それ以外はB、C、O、SE、BF、B3などがありますが、ひとつの国でも複数の型を採用していることが多いようです。

世界の変換プラグのタイプ一覧

以下に、各国の電圧と変換プラグをまとめました。

エリアごとの電圧と変換プラグ一覧

世界各国の電圧と変換プラグの一覧です。アジアグアム・パラオオセアニア・南太平洋アメリカ(ハワイ)・カナダ・中南米ヨーロッパ中近東・アフリカに分けて紹介しています。

アジア

国名 電圧 変換プラグ
韓国 110/220V A, C
中国(下記以外) 220V A, O
香港 220V BF, B
台北 110V A, C, O
タイ 220V A, C, BF
ベトナム 220V A, BF, C, SE
マレーシア 240V BF
フィリピン 110/220V A, B3, C
シンガポール 220/230/240V B3, BF, B, C
スリランカ 230〜240V B3, B, BF
インド 220V B, B3, BF, C
インドネシア 220V C
カンボジア 230V A, C, SE
ネパール 230V B, C
ミャンマー 230V B, B3, C
モルディブ 220〜240V B3, BF, B, C

グアム、パラオ(ミクロネシア)

国名 電圧 変換プラグ
グアム 120V A
パラオ 110V A

オセアニア、南太平洋

国名 電圧 変換プラグ
オーストラリア 220/230/240V O
ニュージーランド 230/240V O
タヒチ 220V C
ニューカレドニア 220V C, SE, O

アメリカ(ハワイ)、カナダ、中南米

国名 電圧 変換プラグ
アメリカ
(下記の州以外)
120V A
テキサス州 120/240V A, O
アラスカ州 120V A, BF
カナダ 110V A
メキシコ 115/127V A
アルゼンチン 220V BF, C, O
ブラジル 110/127/220V A, C
ペルー 110/220V A, C, SE

ヨーロッパ

国名 電圧 変換プラグ
イギリス 240V BF
イタリア 220V C, SE
スペイン 220V C, SE
フランス 220V C, SE
ベルギー 220V C, SE
ポルトガル 220V C, SE
ルクセンブルグ 220V C, SE
ドイツ 230V C, SE
モナコ 230V C, SE
オーストリア 230V C, SE
オランダ 230V B, C, SE
ギリシャ 220/230V B, C, SE
クロアチア 230V C
エストニア、ラトビア、リトアニア 230V B, C, SE
スイス、スウェーデン 220V B, C
デンマーク、ノルウェー 230V B, C
アイスランド 220V C
スロベニア 220V C
チェコ、ハンガリー 220V C
フィンランド、ポーランド 220V C
ロシア 220V C

中近東、アフリカ

国名 電圧 変換プラグ
アラブ首長国連邦(ドバイ) 220〜240V BF
トルコ 220V C, B3, SE
モロッコ 220V C, SE
エジプト 220V C
イスラエル 230V C, SE, O
ヨルダン 200V C
ケニア 220〜240V B, B3, BF, C
南アフリカ 220/230/250V B, B3, BF, C

以上で変圧器と変換プラグについてのご紹介は終わりです。

そのほかの海外旅行に必要な持ち物については、以下の記事にて詳しくご紹介しています。もしよかったらチェックしてみてくださいね。

おすすめ記事
海外旅行の持ち物

海外旅行の持ち物リスト

海外旅行の一般的な持ち物を機内持ち込み用手荷物と預け入れ荷物(スーツケース)にわけてご紹介します。印刷用の持ち物リストもダウンロードできますので、ぜひご活用ください。


※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ
※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ