HOME > 観光・アクティビティ > アリイオラニ・ハレとカメハメハ大王像(ホノルル・ダウタウン)

アリイオラニ・ハレとカメハメハ大王像(ホノルル・ダウタウン)

アリイオラニ・ハレは、ハワイ州の最高裁判所が所在する建物で、ホノルル(オアフ島)のダウンタウンにあります。正面玄関前にはカメハメハ大王像があり、人気の撮影スポットでもあります。

ダウンタウンは、ハワイの政治や経済の中枢機能が集まっている場所。これはカメハメハ王国時代から引き継いでいるもので、エリア一帯が米国の「ハワイ州都歴史地区(Hawaii Capital Historic District)」に登録されています。ハワイの歴史に触れられる建物が多くあるので、ぜひ史跡めぐりの散策を楽しんでみてください!

このページでは、アリイオラニ・ハレの歴史や建築様式、ガイドツアー、行き方などについてご紹介します。

アリイオラニ・ハレの概要

アリイオラニ・ハレはハワイ王国時代の政府庁舎だった建物で、現在は、ハワイ州最高裁判所、法務図書館、司法歴史センターなどの機関が所在しています。歴史的な価値が高いことから、現代においては米国の国家歴史登録財となっています。

「アリイオラニ」とはカメハメハ5世(1830〜1872、下画像)の名前のひとつで、「ハレ」はハワイ語で「家」の意味を持ちます。

カメハメハ5世
カメハメハ5世

以下にアリイオラニ・ハレの歴史や建築様式、ガイドツアーについてご紹介します。

歴史

アリイオラニ・ハレの歴史をご紹介します。

ハワイ王国の豪華な政府庁舎

アリイオラニ・ハレは、カメハメハ5世の命によって、1871年から3年の歳月をかけて建てられました

当初は、王宮にするつもりで計画が進められており、設計・デザインにはオーストラリアの建築家が起用されました。カメハメハ5世は、アメリカ東部や欧州など寒い地域の建築家より、オーストラリア人の方がハワイの気候風土にマッチする建物のデザインができると考えたようです。

しかし、途中で建物を政府庁舎用とすることに変更。それにともない建築家も途中で公共事業専門家に交代し設計を修正するなど、建設に際しては紆余曲折したことが伝えられています。

1874年、アリイオラニ・ハレは無事に完成しましたが、無念にもカメハメハ5世はそれを待たずに死去。後をついだ6世も短命に終わったため、新庁舎の最高責任者となったのは当代国王のカラカウア王(1836〜1891、下画像)でした。

カラカウア王
カラカウア王

アリイオラニ・ハレはハワイ王国議会の本拠地として使用されましたが、ときには、ダンスパーティやエンターテイメントの会場にもなり、まさにハワイ王国の中心となる場所だったようです。

暫定政府誕生の宣言がされた場所

転機が訪れたのは1893年のこと。この年、ハワイの新勢力によるクーデターが決行され、アリイオラニ・ハレは占拠されてしまいます。その場で暫定政府(下画像:暫定政府内閣)誕生の宣言がなされ、ハワイ王国は終焉へと向かいます。

ハワイ王国転覆時の暫定政権
暫定政府内閣

その後、アリイオラニ・ハレは新勢力の司法庁舎となり、また、同様に占拠された王宮のイオラニ宮殿も庁舎として使用されました。当代国王だったリリウオカラニ女王(1838〜1917、下画像)も失脚を余儀なくされ、後に、イオラニ宮殿へ幽閉されることになります。

リリウオカラニ女王
リリウオカラニ女王

こうした歴史的背景から、アリイオラニ・ハレならびにイオラニ宮殿は、ハワイ王国の崩落とアメリカの新勢力誕生を示す象徴的な場所としても知られています。

ちなみに、イオラニ宮殿に置かれていた行政機関は、1969年にハワイ州政府ビルへ移転。その後、イオラニ宮殿は修復され観光資源として一般公開されています。

建築様式

アリイオラニ・ハレはコンクリートブロックの石造建築で、「完全なるイタリアン・ルネサンス様式建築を呼び起こすイングリッシュ・ルネッサンス様式 *」と呼ばれる造りです。アメリカにある石造建築のなかでももっとも古い部類に含まれると見られてます。

建物内部は改修や増築を何度も繰り返していますが、外観はほとんど当時のままです。建物最上部の時計塔には、アリイオラニ・ハレがハワイ王国を象徴する建物であったことを示す刻印があるので、ぜひ注目してみてください。

アリイオラニ・ハレの時計塔

アリイオラニ・ハレ時計塔の文字

建物最上部の時計塔には、以下の文字が刻印されています。

・最上部:1-8-7-2
4つの台座に1つずつ数字が刻まれる「1872」は西暦で、この年にアリイオラニ・ハレの礎石が置かれ、また、カメハメハ5世が亡くなりました。

・時計の上: “UA MAU KE EA O KA AINA I KA PONO
「土地の生命は正義によって永続する」という意味を持つハワイ王国の標語で、1843年のカメハメハ3世によるスピーチの一説として知られています。当時、王国はイギリス勢力による併合を強いられた時期がありました。このスピーチは、併合から王権を取り戻した際に発せられた言葉です。

・時計の下: “KAMEHAMEHA ELIMA, KA MOI
「国王、カメハメハ5世」を示すハワイ語で、 “ELIMA” は数字の5、 “KA MOI” は王(the King)という意味です。


*「完全なるイタリアン・ルネサンス様式建築を呼び起こすイングリッシュ・ルネッサンス様式」は正式な名称ではなく、 “English inspired ideal of Italian Renaissance” を便宜的に和訳したものです。
【参考資料】
Dorothy Riconda (January 1976). “National Register of Historic Places Inventory -Nomination Form.” U.S. National Park Service.

ガイドツアー

アリイオラニ・ハレでは、司法歴史センター(King Kamehameha V Judiciary History Center)によるガイドツアー(無料、予約制)が実施されています。ツアーに参加すると、古代ハワイから現代までおよそ一千年にわたる司法の歴史を学ぶことができます。

ガイドツアー実施日
火曜日、水曜日、木曜日(9時、10時30分、13時30分)
申込(オンライン)
公式サイト「King Kamehameha V Judiciary History Center:Guided Tours」

カメハメハ大王像

アリイオラニ・ハレの前に建つカメハメハ大王像は1883年に設置されました。大王像はこれ以外にも3体あります(ハワイ島のコハラとヒロ、そしてワシントンD.C.)。

カメハメハ大王はハワイ諸島を一つの国にした人物で、ハワイ王国の初代王です。強靭な肉体と明晰な頭脳を持ち合わせ、また、ハワイの神々が味方についていると言われるほど強運の持ち主だったと伝えられています。

毎年6月11日の「カメハメハ・デー」には、カメハメハ大王像をレイで飾る「レイ・ドレーピング・セレモニー」が実施されています。

大王像、難破した船からまさかの生還

アリイオラニ・ハレとハワイ島コハラ(王の出生地)の大王像については有名なエピソードがあります。

カメハメハ大王像は、イタリアのフィレンツェにて制作されました。完成後、船でハワイまで運ばれるはずでしたが、南米最南端のホーン岬付近(航海の難所)で難破し、銅像も紛失するというトラブルが発生してしまいます。かわりの銅像はすぐに制作され、無事アリイオラニ・ハレに奉納されました。

その後、海に沈んだ銅像が奇跡的に見つかり、引き揚げられることに。銅像は1912年に復元され、カメハメハ大王の出生地であるコハラに飾られることとなったのです(画像下)。

銅像とはいえ、航海の難所に沈んだ海から生還するなんて、カメハメハ大王の強靭な肉体と運を思い知るようなエピソードですよね。もし、ハワイ島へ行く機会がありましたら、ぜひコハラの大王像にも会いに行ってみてくださいね。

カメハメハ大王像(ハワイ州コハラ)
カメハメハ大王像(ハワイ州コハラ)

アリイオラニ・ハレの基本情報

アリイオラニ・ハレの基本情報です。

名称 アリイオラニ・ハレ(Aliʻiōlani Hale)/ハワイ州最高裁判所
住所 417 South King Street, Honolulu, HI 96813
公式サイト・SNS アリイオラニ・ハレについては、司法歴史センター(King Kamehameha V Judiciary History Center)の公式サイトに詳しく掲載されています。

King Kamehameha V Judiciary History Center
公式Facebook
公式Twitter

ワイキキ中心地からアリイオラニ・ハレまでの地図

ワイキキ中心地からアリイオラニ・ハレまでの地図です。

ワイキキ中心地からアリイオラニ・ハレへの行き方

ワイキキ中心地からアリイオラニ・ハレへの行き方をご紹介します。

自転車(biki)

レンタル自転車のbiki(ビキ)を使えば、ワイキキエリアから20分ほどで行くことができます。自転車をレンタル・返却できるBiki Stopは、公式サイトにて確認できます。

bikiの利用料は、30分で4.5ドルです。延長すると30分ごとに5ドル加算されるので、片道ごとにBiki Stopに返却する方がお得です。

自転車の交通ルールは車と同じです。一方通行道路の逆走や指定場所以外での駐輪は禁止されていますので、ご注意くださいね。

【関連・参考サイト】
公式サイト「BIKIの乗り方」(日本語)
公式サイト「biki」

ハワイのレンタル自転車biki

Uber、タクシー

ワイキキ中心地からタクシーやUber、Lyftを利用した場合の所要時間と乗車料金の目安(片道)です。

タクシー
乗車時間:約15分
乗車料金:$20〜25程度(チップ15%、州税含む)
Uber、Lyft
所要時間:約15分
乗車料金:$15程度

トロリー

ワイキキからダウンタウン方面へ向かうトロリーをご利用ください。乗車時間は運行会社によって違いがありますが、約20〜30分ほどで行けることが多いようです。

公共バス

公共バス(TheBus)では、ワイキキエリアからお店まで30分ほどで行くことができます。

ワイキキエリアから出発する場合、ルート「2」「13」「20」「42」「E」を利用しましょう。
アラモアナセンターから出発するルート「6」「40」「52」「60」「67」もダウンタウンを経由しますので利用できます。

なお、ダウンタウン方面へ行くバスは本数が多く便利ですが、アリイオラニ・ハレ最寄りのバス停は路線ルートによって異なりますのでお気をつけください。バス停の場所や運航ルート、時刻表を調べるには、Google MapやTheBusの公式アプリ等のご利用が便利です。

レンタカー、カーシェアリング

ワイキキ中心地からアリイオラニ・ハレまでは約5.5km、約15〜20分ほどの道のりです。

駐車場は、イオラニ宮殿または周辺のパーキングメーターか「アリイ・プレイス(Alii Place)」内の駐車場がおすすめです。

アリイ・プレイス

アリイ・プレイスの入口は、アラケア・ストリート(Alakea St)沿いにあります。駐車場からアリイオラニ・ハレまでは、徒歩5〜7分ほどの距離です。

駐車料金は、2時間の利用で3ドルです。2時間以上の場合は、30分ごとに1.5ドル加算されます。お支払いは現金のみです。車高制限は185cm(6フィート)までです。

下のGooglのストリートビューは、アリイ・プレイスの入口です。アラケア・ストリートは一方通行です。ワイキキ方面から向かう場合は、アラモアナ通り(Ala Moana Blvd)からのアクセスがおすすめです。


※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ
※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ