HOME > イベント > スポーツ > ホノルルハーフマラソン・ハパルア

ホノルルハーフマラソン・ハパルア

毎年4月にオアフ島で開催されるホノルルハーフマラソン・ハパルア(Hapalua–Hawaii’s Half Marathon)をご紹介します。

ホノルルハーフマラソン・ハパルアとは

ホノルルハーフマラソン・ハパルアは、「JALホノルル・マラソン」(毎年12月に開催)の妹分にあたる大会。フルマラソンの半分の距離(21km)ですが、ホノルルの人気スポットをめぐるようなコースなので、ハワイを存分に体感できるシティマラソンです。

こちらの大会も、ご本家大会と同様にゴールの時間制限はありません。「フルマラソンは難しいけど、その半分の距離ならチャレンジしたい」という方は、ぜひエントリーをおすすめします!

ホノルルハーフマラソン・ハパルアはどこを走るの?

ホノルルの人気スポットめぐりのような「ホノルルハーフマラソン・ハパルア」。そのコースを簡単にご紹介します。

前半:スタート~7km地点
スタートは、ワイキキビーチのデューク・カハナモク像前です。ここから、まずはアラモアナ・ショッピング・センター方面に向かいます。アラモアナ・ブルーバードをそのまま直進し、カカアコ、アロハタワーを通過、そしてチャイナタウンまで来たら、ここで折り返します。この地点で全体の1/3の距離、7kmになります。
中盤:7km~14km地点
チャイナタウンを折り返したら、ダウンタウンに入ります。カメハメハ大王像イオラニ・パレスを通過し、ふたたびワイキキに戻ってきたところで、ちょうど全体の2/3の距離(14km)を走ったことになります。
後半:14km地点~ゴール(21km)
スタート地点のワイキキまで戻ってきたら、残すところ1/3です。ホノルル動物園とカピオラニ公園のあいだの道を進み、おしゃれなショップやカフェが立ち並ぶモンサラット・アベニューを直進します。そのまま道なりに進んで、ダイヤモンド・ヘッドの外側をぐるりと回り、海を眺めつつ緩やかな坂道を下ります。カピオラニ公園が右手に出てきたら、間もなくゴールです。

後半はアップダウンがありますが、ダイヤモンド・ヘッドのふもとから望む景色がパワーを与えてくれるはず。ラストの3kmは下り坂なので、勢いに乗ってそのまま一気にゴールしましょう!

ホノルルハーフマラソン・ハパルア基本情報

ホノルルハーフマラソン・ハパルアの基本情報です。

開催日 4月第2日曜日
競技種目 1. ハーフマラソン(21.0975km)
2. ハーフマラソン車椅子競技部門(21.0975km)
参加資格 大会当日の年齢が7歳以上
参加料(目安) 【第1期】
13,000円(JAL・ハワイアン航空割引エントリー料は11,000円)
【第2期】
16,000円(JAL・ハワイアン航空割引エントリー料は14,000円)
【現地エントリー】
$180(大会2日前~前日まで)

※ 第1期、第2期のお申込では、別途、事務手数料(5%)がかかります。

公式サイト ホノルルハーフマラソン・ハパルア
Instagram 公式Instagram
Facebook 公式Facebook
Twitter 公式Twitter
KOKOのひとこと!
大会名にある「ハパルア(hapalua)」は、「半分(half)」という意味のハワイ語だよ。
KOKO、アザラシだけどマラソン大会はだいすきだよ。朝日に背中を押してもらって、甘い香りが漂うハワイの街を思い切りゴロゴロ転がるんだ。
KOKO
KOKO

※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ

※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ