HOME > ハワイの天気 > 4月のハワイの天気・気温

4月のハワイの天気・気温

4月のハワイは、冬(雨季)と夏(乾季)の変わり目にあたる月です。プルメリアやジャスミンなどハワイを代表するような花々の開花が本格的にはじまり、島中を甘い香りで満たすシーズンに入っていきます。

このページでは、4月のハワイの平均最高気温最低気温エリアごとの天気の違いハワイでの服装や、4月のハワイの見どころについてまとめました。

現地での服装や過ごし方を決めるときなどに、ぜひ参考にしてみてくださいね。


その他の月の天気はこちらから
年間 1月 2月 3月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


4月のハワイの天気について(概要)

4月のハワイは、冬(雨季)と夏(乾季)の変わり目にあたる月です。4月を夏に分類することもあります。

この月は、夏らしい天気がつづくことが多くなり、紫外線も強いです。ハワイの4月の平均UV指数*は「11」です。

シャワー(にわか雨)が降ることもありますが、12~3月のように多くはありません。雨は、日中より夕方に降ることが多いかもしれません。

日没後は、少し肌寒くなります。とくに海沿いエリアは体感温度も下がりますので、日中との温度差にはご注意くださいね。

※ UV指数は紫外線の強さを数値化したもので、世界共通の指標です。UV指数は、1~11+のあいだで表されます。詳細は気象庁のホームページにてご確認ください。

【関連・参考サイト】
気象庁「UVインデックスとは」

4月のハワイの最高気温と最低気温

オアフ島(ホノルル)の4月の平均最高気温は28.7℃、平均最低気温は21.6℃です。

一日の気温差は、およそ5~7℃です。一日のうちでもっとも気温が高い時間は午後3時頃、もっとも気温が低い時間は午前6時頃です。

最高気温(平均) 最低気温(平均)
4月 28.7℃ 21.6℃

※ データ参照元:気象庁「世界の天候データツール(ClimatView)」/対象期間:2015年~2019年

4月のハワイの降雨量

オアフ島の4月の平均的な降雨量は25~45mmほどで、3月の平均降雨量と比べ、およそ1/2の雨量になります(3月の平均降雨量は60~80mmです)。

なお、日本(東京)の4月の平均降雨量は100~120mmほどですので、この時期のハワイの雨量は格段に少ないことがわかります。

年によって雨季の長短は異なるため、4月も雨の多いことがあります。4月にハワイへ行かれるご予定の方は、事前に、長期的な天気予報などで天候の傾向をご確認くださいね。

4月のハワイの海水温度

アメリカ海洋大気庁(National Oceanic and Atmospheric Administration)によると、ホノルルの4月の平均海水温度は24.4℃です。

オアフ島の東側に位置するカネオヘの水温はホノルルより低く、平均23.9℃です。

ハワイの天気予報サイト

おすすめの天気予報サイトをご紹介します。

ここでご紹介するのは、日本語に対応しており、温度単位の切り替え(摂氏:℃/華氏:℉)も可能なサイトです。エリアごとの天気も調べられます。

いずれのサイトも、短期と長期両方の予報を調べられ、体感温度や風向き、風速、湿度、紫外線指数など天候にかかわる多くの情報を確認できるのでおすすめです。

服装などを決める際は、天気だけでなく体感温度も参考にするといいかもしれません。

AccuWeather

AccWeatherは、米国の天気予報専門企業が提供するサイトです。予報は、同社が公的機関を含むあらゆる組織・団体による気象情報を収集し、解析したものです。

「AccuWeather」トップページ

「AccuWeather」ホノルルの天気

The Weather Channel

The Weather Channelは、IBM社傘下の天気予報専門企業が提供するサイトです。IBM社が開発した最新の気象予報システムにて解析した予報を提供しています。

「The Weather Channel」ホノルルの天気

エリアごとの天気(4月)

オアフ島は、大きく5つのエリアに分けることができます。

ワイキキのある「ホノルル」、ハレイワがある「ノースショア」、島の東側「ウィンドワード」、西側の「リーワード」、島中央部の「セントラル」です。ホノルルはオアフ島の南側に位置しているので、サウスショアと言い表すこともあります。

これら5つのエリアは、オアフ島の南北にかけて連なるコオラウ山脈とワイアナエ山脈の影響を受けて、天候が異なります。

なお、ハワイ諸島は、北東の海上から吹く貿易風(偏東風)を受けているため、どの島もエリアごとの天候の特徴が同じ傾向にあります。

オアフ島の東側を「ウィンドワード」、西側を「リーワード」と呼ぶのは、貿易風を受けるハワイの地理によるものです。ウィンドワード (Windward)は「風上」、リーワード(Leeward)は「風下」という意味を持ちます。

下の図は、オアフ島の4月の平均降雨量の分布図です。

オアフ島 4月の平均降雨量

※ データ:Giambelluca, T.W., Q. Chen, A.G. Frazier, J.P. Price, Y.-L. Chen, P.-S. Chu, J.K. Eischeid, and D.M. Delparte, 2013: Online Rainfall Atlas of Hawai‘i. Bull. Amer. Meteor. Soc. 94, 313-316, doi: 10.1175/BAMS-D-11-00228.1., Mean April Rainfall Island of O’ahu.

以下に、オアフ島内観光スポットの天気の違いをまとめました。気温に大きな地域差はありませんが、地形の特質により、雲の量や降雨量に差があります。

ホノルル(ワイキキ)の天気

4月のホノルルは、雨季もほぼ終わり、晴れ間が多くなる月です。とくにワイキキのように海に近いところは雨量が少なく、比較的安定した天気の日が多いようです。

4月のホノルル(ワイキキ)の平均最高気温は28.7℃、平均最低気温は21.6℃です。

ちなみに、ハワイ大学マノア校や緑のスターバックス、マノア滝のハイキングコース等で有名なマノアは、ホノルル市内の山側に近いエリアに位置しています。山側に近いエリアは、沿岸部よりも雨が多くなります。

ワイキキエリアの4月の平均降雨量が25~45mmに対し、マノアでは130mmほどの雨量があります

下記のサイトでは、ホノルル(ワイキキ)の現在、毎時、週間、月間の天気を調べることができます。

【天気予報サイト】
「AccuWeather」ワイキキの天気

ハナウマ湾の天気

オアフ島の東南部に位置するハナウマ湾は、火山の噴火によってできた湾状のビーチで、ホノルル市より自然保護地区に指定されています。ハナウマ湾は透明度が高く、シュノーケリングが楽しめるビーチとして大変人気のある観光スポットです。

ハナウマ湾の4月の平均気温は上述のホノルル(ワイキキ)と同じです。他方、4月の平均降雨量は40~50mmほどあり、ワイキキエリアより若干多いです。

4月のハナウマ湾は風が穏やかです。ただ、北東の海上から風が吹きますので、実際の温度より体感温度が下がりやすくなります。一日のうちで風が強いのは、13時頃から16時頃までのことが多いようです。

ちなみに、風が強い日は海の透明度も下がってしまいます。シュノーケリングを楽しみたい方は、できれば強風ではない日を選ぶといいかもしれません

ワイマナロの天気

オアフ島の東側エリア(ウィンドワード)にあるワイマナロには、観光名所がたくさんあります。

全米ナンバーワンのビーチに選ばれたことのある「ワイマナロ・ビーチ」、イルカと泳ぐことができる体験型水族館「シーライフ・パーク」、オアフ島最東端にある「マカプウポイント」、ハイキングコースとして人気の「クリオウオウ・リッジ・トレイル」が有名です。

ワイマナロの4月の平均気温は、ホノルルとほぼ同じです。雨量はホノルルと比べると多く、4月の平均降雨量は60~70mmほどあります。また、ホノルルや島の西側エリア(リーワード)に比べて、くもりの日も多いです。

また、マイマナロも北東の海上から吹く風を受けるエリアです。風が出ると体感温度が下がりますので、ビーチに行かれる場合はお気をつけくださいね。

下記のサイトでは、ワイマナロの現在、毎時、週間、月間の天気を調べることができます。

【天気予報サイト】
「AccuWeather」ワイマナロの天気

カイルアの天気

オアフ島で人気スポットのひとつであるカイルアは、島の東側エリア(ウィンドワード)にあります。

カイルアは、全米ナンバーワンのビーチに選ばれたことのある「ラニカイ・ビーチ」や「カイルア・ビーチ」があることで有名です。また、中心街には有名なレストランやスーパーもあり、観光客が多い場所です。

4月のカイルアの平均気温はホノルルとほぼ同じです。一方、4月の平均降雨量はおよそ70mmほどなので、ホノルルより少し多めです

上述のワイマナロと同様に、カイルアもウィンドワードにありますので、ホノルルやリーワードに比べ、くもりの日が多いです。

また、カイルアも北東の海上から吹く風を受けるエリアです。風のある日にビーチに行かれる場合は、上着などをご持参ください。

下記のサイトでは、カイルアの現在、毎時、週間、月間の天気を調べることができます。

【天気予報サイト】
「AccuWeather」カイルアの天気

カネオヘの天気

カネオヘは、オアフ島の東側(ウィンドワード)にあります。

カネオヘは観光名所が多くある人気のエリアです。「天国の海」として有名なサンドバー、自然豊かな「クアロア・ランチ」、「平等院テンプル」、「ホオマルヒア植物園」などが有名です。

カネオヘの4月の平均気温は、ホノルルに比べると平均してわずかに低い傾向があります。

また、4月の平均降雨量については、ワイマナロやカイルアより多めで、およそ110mmです。ホノルルと比べると、およそ2倍強の雨量になります。

カネオヘも、上述のワイマナロやカイルアと同様に、くもりの日が多いです。他方、同じウィンドワードにあっても、ワイマナロやカイルアと比べて、風が弱い傾向にあります。

ただ、ホノルルと比べると海水温がやや低いので、ビーチアクティビティを楽しむ際はお気をつけくださいね。

下記のサイトでは、カネオヘの現在、毎時、週間、月間の天気を調べることができます。

【天気予報サイト】
「AccuWeather」カネオヘの天気

ノースショア(ハレイワ)の天気

オアフ島の北部にあるノースショアは、最西端のカエナポイントから最北端のカフクポイントまでのエリアを指します。

ノースショアの中心街といえば、ハレイワ。ガーリックシュリンプやシェイブアイスなどのご当地グルメ、ショッピングなどが楽しめ、人気の観光地です。

ハレイワの4月の平均気温はホノルルとほぼ同じです。4月の平均降雨量については、ホノルルと比べるとわずかに多く、50mmほどあります。ハレイワよりさらに北東にあるワイメア・バレー付近では、平均90mmほどの雨量があります。

雨季のノースショアは波が高くなりますが、4月は雨季が終わる頃なので、11~3月ほどの高波は少なくなります。ただ、強い潮流と離岸流がありますので、海水浴を楽しむ際はご注意くださいね。必ずライフガードが常駐するビーチを選びましょう

下記のサイトでは、ハレイワの現在、毎時、週間、月間の天気を調べることができます。

【天気予報サイト】
「AccuWeather」ハレイワの天気

カポレイ、コオリナの天気

カポレイとコオリナは、オアフ島の西側エリア(リーワード)の南部に位置しており、複数のゴルフコース、「ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ」や「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」などのテーマパークがあります。コオリナは地域一体がリゾート地で、波の穏やかなラグーンも複数あり、お子様連れのファミリーに人気のエリアです。

カポレイ、コオリナの4月の平均気温はホノルルとほぼ同じです。4月の平均降雨量はオアフ島のなかでもっとも少なく、30mmほどです。

カポレイ、コオリナのあるリーワードはオアフ島のなかでもっとも晴れ間が多く、日光浴やサーフィンに適したエリアと言われています。

下記のサイトでは、カポレイの現在、毎時、週間、月間の天気を調べることができます。

【天気予報サイト】
「AccuWeather」カポレイの天気

ワヒアワの天気

オアフ島の中央部エリア(セントラル)にある観光地は、「ドールプランテーション」が有名です。島の南北を結ぶ幹線道路が通っていますので、途中の休憩場所としてドールプランテンショーンに寄る方も多いです。

ワヒアワは、コオラウ山脈とワイアナエ山脈に挟まれたエリアに位置しています。沿岸部より標高が高いため、ワヒアワの4月の平均気温はホノルルに比べ2~3℃低くなります

4月の平均降水雨量は90mmほどで、3月と比べると半分以下の雨量になることが多いようです。ワヒアワは、他のエリアと比べてもっとも雨量が多いエリアですが、4月は少なくなる傾向があります

下記のサイトでは、ワヒアワの現在、毎時、週間、月間の天気を調べることができます。

【天気予報サイト】
「AccuWeather」ワヒアワの天気

4月のハワイの服装・持ち物

4月のハワイの平均最高気温は28℃を越しますので、日中は半袖やショートパンツで過ごせます。

日差しも日増しに強くなりますので、紫外線対策用の帽子やサングラス、日焼け止めクリームは必須アイテムです。一方、くもりの場合は肌寒く感じることもあるので、上着も準備しておきましょう。

上着は、冷房対策にもなります。ショッピングや美術館・博物館などに行かれる場合は、薄手の上着があると安心です。ビーチやハイキングに行かれる場合は、吸水性と速乾性にすぐれた素材の上着がおすすめです。

ビーチやプールでお過ごしになる場合は、体温の低下に注意が必要です。とくに、ハナウマ湾やウィンドワードのビーチは、ときに強めの風が吹くため、体感温度がより低下します。ラッシュガードや長袖Tシャツ、タオル等を念のためにお持ちになると安心です。

一日のうちでもっとも気温が下がるのは、夜明け前ですので、サンライズツアー等で朝早くご出発される場合は、上着をお持ちになった方がいいかもしれません。

シャワー(にわか雨)が降ることもありますので、雨にぬれてもOKな上着などがあると重宝します。

ハワイでその日の服装をお選びになるときは、天気予報や気温に加え、体感温度も参考にしてみてくださいね。

4月のハワイのイベント・見どころ

4月のハワイで体験できるイベントやおすすめアクティビティをご紹介します。

ホノルルハーフマラソン・ハパルア

「ホノルルハーフマラソン・ハパルア(Hapalua–Hawaii’s Half Marathon)」は、「JALホノルル・マラソン」(毎年12月に開催)の妹分にあたる大会。フルマラソンの半分の距離(21km)ですが、ホノルルの人気スポットをめぐるようなコースなので、ハワイを存分に体感できるシティマラソンです。

こちらの大会も、ご本家大会と同様にゴールの時間制限はありません。「フルマラソンは難しいけど、その半分の距離ならチャレンジしたい」という方は、ぜひエントリーをおすすめします!

ホノルルハーフマラソン・ハパルアはどこを走るの?

ホノルルの人気スポットめぐりのような「ホノルルハーフマラソン・ハパルア」。そのコースを簡単にご紹介します。

【前半:スタート~7km地点】
スタートは、ワイキキビーチのデューク・カハナモク像前です。ここから、まずはアラモアナ・ショッピング・センター方面に向かいます。アラモアナ・ブルーバードをそのまま直進し、カカアコ、アロハタワーを通過、そしてチャイナタウンまで来たら、ここで折り返します。この地点で全体の1/3の距離、7kmになります。

【中盤:7km~14km地点】
チャイナタウンを折り返したら、ダウンタウンに入ります。カメハメハ大王像イオラニ・パレスを通過し、ふたたびワイキキに戻ってきたところで、ちょうど全体の2/3の距離(14km)を走ったことになります。

【後半:14km地点~ゴール(21km)】
スタート地点のワイキキまで戻ってきたら、残すところ1/3です。ホノルル動物園とカピオラニ公園のあいだの道を進み、おしゃれなショップやカフェが立ち並ぶモンサラット・アベニューを直進します。そのまま道なりに進んで、ダイヤモンドヘッドの外側をぐるりと回り、海を眺めつつ緩やかな坂道を下ります。カピオラニ公園が右手に出てきたら、間もなくゴールです。

後半はアップダウンがありますが、ダイヤモンドヘッドのふもとから望む景色がパワーを与えてくれるはず。ラストの3kmは下り坂なので、勢いに乗ってそのまま一気にゴールです。

ホノルルハーフマラソン・ハパルア基本情報

ホノルルハーフマラソン・ハパルアの基本情報です。

開催日 4月第2日曜日
競技種目 1. ハーフマラソン(21.0975km)
2. ハーフマラソン車椅子競技部門(21.0975km)
参加資格 大会当日の年齢が7歳以上
参加料(目安) 【第1期】
13,000円(JAL・ハワイアン航空割引エントリー料は11,000円)
【第2期】
16,000円(JAL・ハワイアン航空割引エントリー料は14,000円)
【現地エントリー】
$180(大会2日前~前日まで)

※ 第1期、第2期のお申込では、別途、事務手数料(5%)がかかります。

公式サイト ホノルルハーフマラソン・ハパルア
Instagram 公式Instagram
Facebook 公式Facebook
Twitter 公式Twitter

ワイキキ・スパム・ジャム

「ワイキキ・スパム・ジャム(Waikiki SPAM JAM)」は、スパムをフォーカスしたユニークなイベントです。スパムは日本のスーパーでもよく見かけますが、アメリカが発祥の食品です。とくにハワイの人はスパムが大好きで、アメリカのなかでもその消費量はナンバー1といわれています。

イベント会場はワイキキ。カラカウア・アベニューを歩行者天国にして開催されます。たくさんのレストランが、趣向を凝らしたスパムのアレンジ料理を提供します。夕方から開催されるので、この日最後の食事は、ハワイのご当地フードでしめくくりましょう。

ワイキキ・スパム・ジャム基本情報

ワイキキ・スパム・ジャムの基本情報です。

開催日 4月下旬、16:00~22:00
開催場所 ワイキキ(カラカウア・アベニュー)
出店レストラン(2019年) アロハテーブル、エッグスンシングス、とんかつ銀座梅林、デュークス・ワイキキ、マハロハ・バーガーなど総勢20店舗以上
公式サイト ワイキキ・スパム・ジャム
SNS 公式Instagram

ホエールウォッチング

4月の上旬にハワイでお過ごしになるのであれば、ホエールウォッチングができるかもしれません。

ハワイでは、12~4月のあいだに、多くのザトウクジラを見ることができます。クジラは、夏場はアラスカ沖の北極海で過ごし、冬になると、繁殖、出産、子育てのためにハワイ諸島近海まで南下してくるのです。そして、冬が終わる3~4月頃に再び北上をはじめます。

ホエールウォッチング・ツアーでは、高確率でダイナミックなクジラのジャンプや潮吹きを見ることができます。しかし、残念ながら、3月末~4月上旬で終了してしまうツアーが多いようです。

ただ、ツアー参加しなくとも、オアフ島の陸地からクジラのジャンプや潮吹きが見られることもありますので、ご興味のある方はぜひ探してみてくださいね。以下におすすめスポットをご紹介します。

ホエールウォッチングができる場所

オアフ島でホエールウォッチングができる代表的な場所をご紹介します。

エリア スポット名
ホノルル ダイヤモンドヘッド頂上展望台(Diamond Head Scenic Lookout)
ホノルル ハナウマ湾(Hanauma Bay)
ホノルル ハロナ潮吹き岩展望台(Halona Blowhole)
ウィンドワード マカプウ・ライトハウス(Makapuu Lighthouse)
KOKOのワクワクポイント!
クジラさん、4月にはおチビクジラを連れて北のほうに帰っちゃうの。
のんびりクジラさんは4月中頃までハワイの近くにいるみたいだから、探してみてね。
KOKO
KOKO

※ 当ページで記載している気象情報(エリアごとの気温・風・雲の頻度等)は、「Climate of Hawai’i」を参照しています。Climate of Hawai’i

※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ

※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ