HOME > イベント > グルメ > メイド・イン・ハワイ・フェスティバル

メイド・イン・ハワイ・フェスティバル

毎年8月にホノルルのダウンタウン近くで開催される「メイド・イン・ハワイ・フェスティバル(Made in Hawaii Festival)」をご紹介します。

メイド・イン・ハワイ・フェスティバルとは

メイド・イン・ハワイ・フェスティバルは、その名のとおり、ハワイ産の食品、農産物、ジュエリー、アパレル、工芸品、アート、書籍など、ありとあらゆる “Made in Hawaii” の商品が展示・販売されるイベントです。出展者は400店舗以上も集まり、来場者は6万人にもなります。

このイベントでは、物販だけでなく、人気レストランシェフによる料理のデモンストレーションや、ハワイ音楽界を牽引するミュージシャンによるライブ演奏も楽しめます。

開催は毎年8月の第3金曜日土曜日日曜日の3日間。会場は、「ホノルル・ファーマーズマーケット」の開催場所でもある「ニール・ブレイズデル・センター(Neal S. Blaisdell Center)」です。

次に、お出かけの際のお役立ち情報をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

イベントお役立ち情報

メイド・イン・ハワイ・フェスティバルは、ローカルの方に人気のイベントで、初日にもっとも混雑します。お出かけ際は、効率よくショッピングを楽しめるよう事前に公式サイト等でお店のラインナップをチェックしたり、お目当てのものがあれば早めに会場へ行くことをおすすめします。

そのほか、事前に知っておくと役立つ情報をご紹介します。

入場料$1オフのクーポンをもらおう
8月中旬以降に、ファースト・ハワイアン銀行で入場料が$1オフになるクーポンを配布します。会場へ行く前に入手しておくといいかも。
初日は混雑覚悟
例年もっとも混み合う初日は、チケット購入のために列ができることも。平均1時間ほどは並ぶことが多いようです。
列に並ぶ場合は日焼け対策を
ボックスオフィス(チケット販売場所)付近には日陰がありません。列に並ぶ際は、事前に日焼け対策をし、水などの水分を持参しましょう。(フェスティバル会場は屋内です。)
歩きやすい靴で
屋内の会場は通路がそれほど広くなく、人が多いので、歩きやすい靴がおすすめです。お子様連れの方は、はぐれないようにご注意ください。
エコバッグを持っていこう
買いすぎてしまった場合に備えて、予備のショッピングバッグを持参するといいかもしれません。
駐車場
会場施設に併設の駐車場(1日$8)がありますが、すぐに満車となる可能性が高いようです。あらかじめ近隣の駐車場を調べておくと安心です。

ニール・ブレイズデル・センターへの行き方

ニール・ブレイズデル・センターは、コンサートやエキシビションが開催される大きな建物で、ダウンタウン近くに位置しています。また、少し遠いですが、アラモアナセンターやカカアコエリアから徒歩で(20分ほど)行くこともできます。

トロリー

ワード・カカアコ、ダウンタウン方面に向かう路線をご利用ください。

ニール・ブレイズデル・センター前には停留所がないので、「ワードシアター」や「ホノルル美術館」など、近隣の停留所をご利用ください。各停留所から会場までは、歩いておよそ5〜10分ほどです。

自転車(biki)

ニール・ブレイズデル・センターの「ブレイズデル・アリーナ」前に、自転車のシェアリングサービス「biki」(有料)のバイクストップがあります。ワイキキ中心地からニール・ブレイズデル・センターまでの距離はおよそ5km、自転車だと15〜20分ほどで行くことができます。

bikiのレンタル方法や料金など詳細情報については公式サイトにてご確認ください。

公式サイト「bikiの乗り方」

公共バス

ワイキキエリアからニール・ブレイズデル・センターまでTheBusで移動する場合は、「2」、「13」、「E」のいずれかをご利用ください。乗車時間は約20分ほどです。

なお、「2」を利用する場合と、「13」もしくは「E」を利用した場合、ニール・ブレイズデル・センター最寄りバス停は異なりますのでご注意ください。

「2」を利用する場合
会場最寄りバス停:「S Beretania St + Ward Ave」
「13」もしくは「E」を利用する場合
会場最寄りバス停:「Kapiolani Bl + Opp Kamakee St」

ワイキキエリアのバス停は、クヒオ通りに複数あります。お近くのバス停をご利用ください。

Uber、タクシー

ワイキキエリアからUber、タクシーをご利用になった場合の所要時間や乗車料金の目安です。

Uber
所要時間:約10分
乗車料金:$10~15(片道)
タクシー
乗車時間:約10分
乗車料金:$20ほど(片道、チップ15%の場合)

レンタカー

ワイキキエリアからニール・ブレイズデル・センター間の距離はおよそ4km。道路の混雑状況にもよりますが、10分ほどで到着することができます。

ワイキキ中心部からニール・ブレイズデル・センターまでの地図

イベント時の駐車場について

会場施設に併設の駐車場(1日$8)がありますが、すぐに満車となる可能性が高いようです。あらかじめ近隣の駐車場を調べておくと安心です。

なお、会場から徒歩10分ほどのところに公共駐車場の「Civic Center Municipal Parking hawaii*」があり、過去のメイド・イン・ハワイ・フェスティバル開催時に無料で開放されたことがありました。今後、同様のサービスが提供されるかは未定ですが、提供される場合はメイド・イン・ハワイ・フェスティバルの公式サイトやSNS等においてアナウンスがあると思われます。ご利用予定の方は、事前にチェックしてみてくださいね。

※ Civic Center Municipal Parking hawaiiは、ホノルル市庁舎敷地内の「フランク・F・ファシ・シビックセンター」に隣接しています。

メイド・イン・ハワイ・フェスティバル基本情報

メイド・イン・ハワイ・フェスティバルの基本情報です。

開催日時 8月第3金曜日・土曜日・日曜日
10:00~21:00(最終日は17時まで)
会場 ニール・ブレイズデル・センター「エキシビション・ホール」および「アリーナ」(Neal S. Blaisdell Center:Exhibition Hall and Arena)
入場料 $7
※ 6歳以下のお子様は無料です。
チケット販売場所 ブレイズデル・センター ボックス・オフィス
公式サイト Made in Hawaii Festival(英語)
Facebook 公式Facebook
Instagram 公式Instagram
Twitter 公式Twitter

※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。お問い合わせフォーム

※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。掲載情報のご利用に当たって