HOME > イベント > サーフィンの聖地、オアフ島ノースショアで開催の大会をチェック !

サーフィンの聖地、オアフ島ノースショアで開催の大会をチェック !

ハワイは一年を通して常夏のイメージがありますが、実は11月から4月頃までは雨季のシーズンとなります。雨季になるとオアフ島のノースショアのビーチにはビッグウェーブが押し寄せるようになり、国際的なサーフィン大会がいくつも開催されるようになります。

もし雨季にハワイ旅行をご検討中なら、この時期に開催されるサーフィン大会をぜひチェックしてみてください。大会が実施されるのはコンディションの良い波が見込める日ですが、もしハワイ滞在中に大会が実施されるとなれば、世界トップクラスの競技を見学できるかもしれません。ぜひ、サーフィンの聖地であるノースショアまで足をのばしてみましょう!

このページではノースショアで開催されるサーフィン大会をご紹介しますので、観光プランを立てる際の参考にしてくださいね。

オアフ島ノースショアで開催するサーフィン大会一覧

大会名称 開催時期 場所
1. ハレイワ・チャレンジャー 2022年11月26日〜12月7日 アリイ・ビーチパーク
2.バンズ・パイプ・マスターズ 2022年12月8日〜20日 エフカイビーチ
3. エディ・アイカウ・ビッグウェーブ・インビテーショナル 2022年12月14日〜2023年3月13日 ワイメア・ベイ
4. ビラボン・プロ・パイプライン・WSLチャンピオンシップツアーイベント 2023年1月29日〜2月10日 エフカイビーチ
5. ダ・フイ・バックドア・シュートアウト 2023年1月4日〜16日 エフカイビーチ
6. ハーレー・プロ・サンセットビーチ・WSLチャンピオンシップツアーイベント 2023年2月11日〜23日 サンセットビーチ

会場の地図

各大会の会場となるノースショアのビーチマップです。

アリイ・ビーチパークは、人気観光スポットのハレイワの街から徒歩でも行くこともできます。そのほかのワイメア・ベイ、エフカイ・ビーチ、サンセットビーチはハレイワから車で20分ほどの場所です。

エフカイビーチの「バンザイ・パイプライン」

エフカイビーチは、“世界一の波”と称される「バンザイ・パイプライン」と呼ばれる波があらわれることで知られています。

バンザイ・パイプラインは、その高さと美しさにおいて世界最高峰と称されるだけでなく、危険度において他に類を見ないポイントです。

潮の流れは極端に強く、波の下はゴツゴツしたリーフで覆われており、水深は1~2mほどしかありません。波にのまれてしまえば、途端に全身を強打してしまいます。「パイプ・マスターズ」は、卓越した技術と精神力を持つサーファーだけが挑戦できる特別な舞台なのです。

バンザイ・パイプライン

各大会の概要

各大会の概要をご紹介します。

1. ハレイワ・チャレンジャー

ハレイワ・チャレンジャー(Haleiwa Challenger)はワールド・サーフ・リーグ(WSL:世界のプロサーフィンツアーを運営する組織)が年間を通して主催する大会のひとつで「チャレンジャー・シリーズ(CS)」と呼ばれる公式戦です。

2022年のチャレンジャー・シリーズには、東京オリンピック2020の代表として活躍した五十嵐カノア選手、都筑有夢路(あむろ)選手、大原洋人選手、前田マヒナ選手など日本の選手も多く出場しています。

CSに出場する選手たちは、世界トップの公式戦である「チャンピオンシップ・ツアー(CT)」への出場資格をめぐり戦います。

2. バンズ・パイプ・マスターズ

バンズ・パイプ・マスターズ(Vans Pipe Masters)は数ある大会のなかでも歴史が古く、権威のあるコンペティションです。

2021年までは世界トップの公式戦(CT)シリーズのひとつでしたが、2022年以降は招待された選手が出場するコンテストに変わりました。招待選手は男女選手あわせて60名ほどで、ローカルの選手も多く含まれています。

【関連・参考サイト】
公式サイト「2022 Vans Pipe Masters」

3. エディ・アイカウ・ビッグウェーブ・インビテイショナル

エディ・アイカウ・ビッグウェブ・インビテイショナル(The Eddie Aikau Big Wave Invitational)は、ハワイアンのエディ・アイカウ(1946~1978)を称え開催される大会です。

エディはノースショアで初めて専任のライフガードに採用された人物で、世界的に有名なサーファーでもありました。大会開催地となるワイメア・ベイはエディが最初に配属されたビーチ。雨季のあいだは、ときにモンスター級の高波が押し寄せることでも知られています。

エディ・アイカウ・ビッグウェブ・インビテイショナルは、開催基準の条件がとくに厳しいので(波の高さなど)、実際に大会が行われたのは1985年の大会開始以来2021年にいたるまで9回しかありません。もしハワイ滞在中に「エディ」が開催されるならぜひワイメア・ベイまで足を運んでみてくださいね。

4. ビラボン・プロ・パイプライン・WSLチャンピオンシップツアーイベント

ビラボン・プロ・パイプライン・WSLチャンピオンシップツアーイベント(Billabong Pro Pipeline WSL Championship Tour Event)は、WSLが主催するチャンピオンシップ・ツアー(CT)の開幕戦です。

開催場所は、バンズ・パイプ・マスターズと同じく「バンザイ・パイプライン」があるエフカイビーチです。

5. ダ・フイ・バックドア・シュートアウト

ダ・フイ・バックドア・シュートアウト(Da Hui Backdoor Shootout)は、地元企業が後援するローカル色の濃い大会です。個人戦ではなく、4人1組で競うチーム戦というスタイルをとっています。

6. ハーレー・プロ・サンセットビーチ・WSLチャンピオンシップツアーイベント

ハーレー・プロ・サンセットビーチ・WSLチャンピオンシップツアーイベント(Hurley Pro Sunset Beach WSL Championship Tour Event)は、上述の4(ビラボン・プロ・パイプライン)と同じくチャンピオンシップ・ツアーのシリーズで、第2戦目にあたる大会です。

ワイキキからノースショアまでの行き方

ワイキキエリアからノースショアまでは車で1時間ほどかかります。公共バスでも行くことができますが、片道2時間ほどかかります。

ノースショアまでの行き方については、下記の記事で詳しくご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

おすすめ記事
ノースショアまでの道

ワイキキからノースショアへの行き方

オアフ島のノースショアは、ハレイワの町を中心に名所がいくつもある人気の観光スポット。この記事ではワイキキエリアからノースショアまでのアクセス手段をご紹介します。


※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ
※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ