HOME > レストラン > カイルア > ブーツ&キモズ(カイルア)

ブーツ&キモズ(カイルア)

通称ブーキモでおなじみのブーツ&キモズ(Boots & Kimo’s Homestyle Kitchen)は、ローカルの定番朝ごはんが楽しめるレストラン。看板メニューはマカデミアナッツ・ソースのパンケーキです。

このページでは、ブーツ&キモズの基本情報おすすめメニューの説明お店に行くときの注意点カイルアまでの移動手段アクセス比較などについてまとめました。お店の移転先についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お店の基本情報

ブーツ&キモズの基本情報です。

店名 ブーツ&キモズ・ホームスタイル・キッチン(Boots & Kimo’s Homestyle Kitchen)
エリア カイルアエリア
住所 1020 Keolu Dr. Suite D1, Kailua, HI 96734
※ 2021年5月にこちらの場所へ移転しました。
電話 808-263-7929
営業時間 8:00~13:00(月曜日、水曜日、木曜日、金曜日)
8:00~14:00(土曜日、日曜日)
定休日 火曜日
※ 定休日以外にも急きょお休みになったり営業時間が変更になることもあるので、お店へ行く前にSNS等にて営業状況を確認することをおすすめします。
平均予算 $20
駐車場 有り
予約 不可
テイクアウト
公式サイト、SNS Boots & Kimo’s
公式Facebook
公式Instagram

※ 営業日や営業時間はシーズン等により変更される場合もございますので最新情報についてはお店の公式サイトやSNSにてご確認をお願いします。

ワイキキ中心部からの地図

ワイキキ中心部(ロイヤル・ハワイアン・センター)から目的地までの地図です。

ブーツ&キモズ移転先(2021年〜)

ブーツ&キモズは2021年5月22日に移転しました。

新店舗は、カイルアにある「エンチャンテッド・レイク・ショッピング・センター(Enchanted Lake Shopping Center)」内の一角です。こちらは、旧店舗からおよそ2.5km離れたところにあります。2.5kmというと、徒歩で30分、または自転車で10分ほどの距離感です。

エンチャンテッド・レイク・ショッピング・センターでは毎週日曜日の午前中に「カイルアタウン・ファーマーズマーケット」が開かれているので、あわせて行ってみるのもおすすめです。

【参考】
ブーツ&キモズ旧店舗から新店舗があるエンチャンテッド・レイク・ショッピング・センターの位置関係をGoogle Mapにて確認できます。

ブーツ&キモズ旧店舗から新店舗(2021年5月〜)までの地図(Google Map)

お店のメニュー

ブーツ&キモズのメニューです。

Page_1 ホームメイド・スペシャルPage_2 オムレツ、パンケーキ等Page_3 朝食、アラカルト、フルーツ等
boots&kimo's menu(スペシャル)
boots&kimo's menu(オムレツ、パンケーキ・ワッフル・フレンチトースト)
boots&kimo's menu(フルーツ、アラカルト等)

なお、レストランではメニューは配布されず、各テーブルに設置されているQRコード(下画像)を利用客が読み取り、オンラインでメニューを確認するシステムになっています。オンラインで確認できなかった場合は、スタッフさんにその旨を伝えればメニューを持ってきてもらえます。

boots and kimos menue(QRコード)

おすすめメニュー

ブーツ&キモズはメニューが豊富でどれも美味しそう。もし迷ってしまったら次にご紹介する人気の定番お料理を試してみてください。

以下に詳しくご紹介します。

キモズ・マカデミアナッツソースがけバナナパンケーキ

(Banana Pancake with “KIMO’S” Macadamia Nut Sauce)

ブーツ&キモズの代名詞ともなる「マカデミアナッツ・ソース」は、秘伝のレシピで作られているソースです。とろっとしていて甘味が強そうですが、実際はそれほど重たくなく、しつこさがありません。バナナ入りのパンケーキと最強のコンビ。

ブーツ&キモズのマカデミアナッツソースパンケーキ

シュリンプ・アルフレッド・オムレツ

(Shrimp Alfredo Omelette)

オムレツには、ガーリックシュリンプ・マッシュルーム・スイスチーズが入っています。オムレツの上はアルフレッドソース(パルメザンチーズと生クリームをあわせたイタリア発祥のソース)がかかっています。

オムレツ料理は、卵3.5個分の分量があり、選択でライスかハッシュドブラウン、もしくはトーストが付きます。下の画像はライスを選んだ場合のプレートです。メニューの「Omelette’s」のカテゴリに載っています。

マウイ・オリジナル・ポルトガル・ソーセージ

(Maui Original Portuguese Sausage)

ポルトガル・ソーセージは、スパイスやガーリックが入った風味豊かなソーセージです。ハワイでは、このポルトガル・ソーセージにご飯と卵を添えた朝食が定番中の定番なのです。

ハワイのローカルが通うダイナーやドライブインには必ずある一品。ハワイのマクドナルドにもありますよ!

ブーツ&キモズでは、卵2つ+選択でライスかハッシュドブラウン、もしくはトーストが付きます。下の画像は、ハッシュドブラウンを選択したプレートです。メニューの「Home Style Onolicious Breakfast」のカテゴリに載っています。

ハワイアンスタイル・カルビ・ショートリブ

(Hawaiian Style Kalbi Short Ribs)

お店の人気メニューのうちトップを争うほどファンが多い一品です。ショートリブひとつひとつが大きく、食べ応え満点。

下の画像は、卵2つ+選択でライスかハッシュドブラウン、もしくはトーストが付くモーニングメニュー。ランチではライスとマカロニポテトサラダが付きます。モーニングもランチもお値段は同じです。メニューの「Homemade Special」・「Home Style Plate Lunches」のカテゴリに載っています。

ブーツ&キモズへ行くときに気をつけたい4つのこと

ブーツ&キモズは、昔ながらの家族経営レストラン。限られた人数で運営しているので、サービス面ではすべてのお客さんの希望を満たすのは難しいようです。

とくに、ランチタイムの待ち時間にはトラブルも多いので、よく見聞されるアクシデントから、以下の注意点をまとめました。お店へお出かけになる際の参考にしてみてください。

予約ができない
予約ができないため、ランチタイムは店頭で1時間以上待つことことがザラにあります。週末はさらに長くなる傾向があります。待ち時間を節約したい場合は、平日の朝やランチタイム後の14時ごろが狙い目です。
店頭で並んで順番を待つ
店頭で並ぶには、まず受付で人数と名前をスタッフに伝えます。これは、イートインでもテイクアウトでも同じです。

順番が来たらスタッフに名前を呼ばれますので、それまでお待ちください。スタッフが伝える待ち時間は、おおよその時間です。予定より短くなればラッキーですが、長くなることも多いので、スタッフが伝える待ち時間はあくまでも目安とお考えください。

日本人の名前は、海外においては発音しづらい場合があります。名前を呼ばれても、自分だと思わず反応せずにいたら順番を飛ばされていた、という事態も起こりえますので、お気をつけください。

なお、順番が来て入店する際は、グループ全員がそろっていなければなりませんので、この点もご留意ください。

食べる前にチェック
とくにテイクアウト時のご注意点ですが、お料理を受け取ったらすぐに袋の中をチェックしましょう。注文内容の取り違えや、注文した商品が入っていないといったことも、アメリカでは珍しいことではないようです。
サービスが悪いと感じても気にしない
ブーツ&キモズのおもしろいところは、「サービスが良くない」との感想が一定数あるにもかかわらず、客足が一向におとろえない点。一方でサービスに満足する方も多いので本当のところは謎ですが、万が一サービスに不満があっても Never mind!

ブーツ&キモズへの行き方

ワイキキ中心地(ロイヤル・ハワイアン・センター)からお店まではレンタカー、タクシーやUber、公共バス、オプショナルツアー等で行くことができます。

約25kmあります。車で30~40分ほどの距離感です。ワイキキからカイルアへはレンタカー・UberやLyft、公共バス(The Bus)のほか、オプショナルツアー等を利用しましょう。

レンタカー

ワイキキ中心地(ロイヤル・ハワイアン・センター)からお店のあるエンチャンテッド・レイク・ショッピング・センターまでは、H1と61号線(パリ・ハイウェイ)を使うと30~50分ほどで行くことができます。距離は約25kmです。

もしお時間にゆとりがあれば、上述のルートとは逆の東回りでも行くことができます。距離にして約40km、1時間ほどかかりますが、オアフ島南東部沿岸を走る72号(カラニアナオレ・ハイウェイ)を走行するので、ハワイらしさを感じるドライブになるでしょう!

タクシー、Uber

ワイキキ中心地からタクシーやUber、Lyftを利用した場合の所要時間と乗車料金の目安です。

タクシー
所要時間:約30〜50分
乗車料金:$80前後(チップ15%、州税込み)
Uber、Lyft
所要時間:約30〜50分
乗車料金:$60前後

※ 道路の混雑状況によって変動します。

公共バス

TheBusを利用してワイキキから行く場合は、アラモアナセンターで乗り換えが必要となります。所要時間は、乗り換え時間などを含めると1時間30分ほどです。

ワイキキエリアからアラモアナセンターまでは、「8」、「20」、「23」、「42」、「E」などで行くことができます。

アラモアナセンターからはカイルアまでは、ルート「67」で行くことができます。乗車時間はおよそ1時間です。

ブーツ&キモズの最寄りバス停は「Keolu Dr + Nanialii St」です。下のGooglのストリートビューは、降車バス停付近です。画像右側にあるバス停で降り、前方の横断歩道を渡ったところがエンチャンテッド・レイク・ショッピング・センターです。

お店の概要

ブーツ&キモズの店名の由来やお店の歴史をご紹介します。

店名のブーツとキモズって?

「ブーツ&キモズ」という店名は、オーナー兄弟のお父さん(ジョージ・キアコナさん)の愛称「ブーツ」と、兄弟のおじさんの名前「キモ」から名付けられています。お父さんの愛称は、幼少時代に大きなブーツを履いていたことによるそうです。

「ブーツ&キモズ」の誕生は、1994年の「父の日」。当時のお店は、ごく小さなレストラン。生前に飲食店を経営することが夢だったお父さんを偲び、マウイ島でレストランを営むキモおじさんの協力を得ながら、兄弟が地元カイルアにて開店したお店なのです。

2019年に開店25周年を迎え、2021年にはさらに敷地面積の広い店舗へ移転したブーツ&キモズ。現在お店を切り盛りしているのは、オーナー兄弟のお子さんで、「ブーツ」の孫にあたるクリスタル・キアコナさん(ジェネラルマネージャー)です。

オープン当初からメニューもほぼ変えず、アロハスピリットとともにファミリーの味を大切に守り続けています。

ブーツとキモズから受け継いだハワイの家庭料理

料理上手だったお父さん、そしてすでに自分のレストランを経営していたおじさんから受け継いだのは、お料理のレシピ。

ブーツ&キモズで人気のマカデミアナッツ・ソースがたっぷりかけられたパンケーキやスタミナフードのカルビ・ショートリブエビのアルフレッドオムレツポルトガル・ソーセージなど、今もお店の看板となるお料理の数々は、お父さんやおじさんが教えてくれたレシピから生まれました。

店名に「Homestyle Kitchen(家庭料理)」とあるように、ブーツ&キモズのメニューは、ハワイの一般家庭でよく見られる定番の朝食なのです。

KOKOのワクワクポイント!
「ブーツ&キモズ」の看板に注目してみて。マカデミアナッツ・ソースがかかった大きなパンケーキの上で気持ちよさそうに寝ているおヒゲの男性。
ポッコリおなかの上には小さなパンケーキが乗ってるよ。これ、お父さんの「ブーツ」がモデルなの。
KOKO
KOKO

※ 参照記事:「Boots & Kimo’s moving to more spacious digs in new Kailua building」(掲載日:2009.8.1) 掲載元『Honolulu Star-Bulletin』(アーカイブ記事)へ


※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ

※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ