HOME > 観光・アクティビティ > オアフ島ノースショア発ワイアルアコーヒー(アイランド・エックス・ハワイ)

オアフ島ノースショア発ワイアルアコーヒー(アイランド・エックス・ハワイ)

オアフ島ノースショアにあるワイアルアには島唯一のコーヒー農園があり、そこで収穫されたコーヒーはワイアルアコーヒーと呼ばれています。ハワイのコーヒーといえばコナコーヒーが代表選手なので、ワイアルア産のコーヒーはレアな感じがしますよね。

ワイアルアコーヒーを購入できる場所はいくつかありますが、そのうち日本のメディアでもよく紹介されているのが、本拠地ワイアルアにお店兼工場のあるオールド・シュガーミル・ブランド・ワイアルアコーヒーです。

このページでは、オールド・シュガーミル・ブランド・ワイアルアコーヒーのおすすめ商品、お店への行き方、周辺の光スポットについてご紹介します。ノースショア方面へ観光するときの立ち寄りスポットとしてもおすすめなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ワイアルアはオアフ島のどこ?

ワイアルアはオアフ島北部、ノースショアにあります。ワイキキエリアからは車で約1時間ほどの場所です。ワイキキは島の南部にあるので、ノースショアまではオアフ島を縦断するイメージです。

ちなみに、ノースショアで一番賑やかなのはハレイワの町ですが、ワイアルアはハレイワから車で10分ほどの場所に位置しています。

ワイアルアはかつて砂糖産業で栄えた町で、現在はのどかでのんびりとした雰囲気です。

ワイアルアのオールドシュガーミル跡地

オールド・シュガーミル・ブランド・ワイアルアコーヒーのお店は、そんなのどかな町の中心地にあります。かつて製糖工場があった場所です。近隣には、石けんやサーフボードの工房などもあり、週末にはファーマーズマーケットも開催されています。

お店について

オールド・シュガーミル・ブランド・ワイアルアコーヒーは、サウスカロライナ州出身のオーナーファミリーが営むアイランド・エックス・ハワイ社(Island X Hawaii)の商品です。コーヒー以外に、チョコレートも製造しています。

ワイアルアコーヒー店内

かつての製糖工場を再利用した店舗内には、コーヒーやチョコレートのほかハワイ産の食品や工芸品、本なども販売されています。建物の裏手にはコーヒー豆やカカオの加工場があり、製品化されるまでの工程(収穫、発酵、乾燥)を見学できる簡単なツアー(無料、日本語あり)も開催されています。

ワイアルアコーヒー(カカオ)

オールド・シュガーミル・ブランドのコーヒーは3種類

オールド・シュガーミル・ブランドが展開するハワイアンコーヒーの種類は、大きく分けて3つあります。

一つは看板商品の「ワイアルアコーヒー」、そしてハワイ島の「コナコーヒー」と「カウコーヒー」です。それぞれの特徴を以下にご紹介するので、参考にしてみてください。

看板商品「ワイアルアコーヒー」

オールド・シュガーミル・ブランドのワイアルアコーヒーは、収穫後に自然乾燥式で加工した商品と水洗式で加工した商品の2種類があります。どちらもご当地コーヒーですが、レア度が高いのは自然乾燥式によるコーヒーです。

お店でそれぞれ試飲ができるので、お好みに合わせて選んでみてくださいね。参考までに、風味や加工法のちがいをご紹介します。

◆自然乾燥式(Natural dry processing)

自然乾燥式で加工したワイアルアコーヒーは、重量感となめらかな風味が特徴です。ミディアムローストでもやや濃いめに焙煎されていますが、より深みのあるテイストがお好みならダークローストがおすすめです。薄めのライトもあります。4オンス(113g)$17.25から購入できます。

自然乾燥式とは

自然乾燥式は、収穫したばかりの赤い色をした種子をそのまま天日干しする加工方法です。果肉をつけたままの状態で乾燥させるので、完成したコーヒーには果実(ベリー系)の風味が感じられます。

◆水洗式(Washed processing)

水洗式によるワイアルアコーヒーは、さわやかですっきりとした風味が特徴です。焙煎度合いはライト、ミディアム、ダークがあります。4オンス(113g)$15.75から購入できます。

水洗式とは

水洗式は、収穫後の種子についた果肉を水で洗い流す方法です。一般的に流通しているコーヒーの多くは水洗式で加工されています。乾燥式に比べると加工日数を大幅に短縮できるメリットがあります。

KOKO
KOKO
ワイアルアコーヒーには、ほかにも希少価値のある「ピーベリー」、甘い香りがする「フレーバーコーヒー」(チョコレート・アーモンド、ココナッツ、ハワイアンヘーゼルナッツなど)もあるよ。

ハワイアンコーヒーの王道「コナコーヒー」

ハワイ島のコナで収穫されるコーヒーは、世界中のコーヒーのなかでもトップクラスの評価を得ている高級品です。フルーティな酸味をおびた味で、ココアバターのような風味が特徴です。

オールド・シュガーミル・ブランドのコナコーヒーは豆のグレードが高く、4オンス(113g)$20.75から購入できます。

コアなファンが多い「カウコーヒー」

ハワイ島のカウ地区で収穫されるのがカウコーヒー(Ka’u Coffee)です。コナコーヒーほどの知名度はありませんが、カウコーヒーの愛飲家は多く、密かな人気を誇る品種です。

カウコーヒーは、マウナロア山の南東側の斜面で栽培されています(コナは南西側)。コナコーヒーと比べると、酸味はそれほど強くなく、より甘みとコクが感じられるのが特徴です。

オールド・シュガーミル・ブランドのカウコーヒーは、4オンス(113g)$22.50から購入できます。

お店の基本情報

お店の基本情報です。

名称 アイランド・エックス・ハワイ(Island X Hawaii)
住所 67-106 Kealohanui Street, Waialua, HI 96791
営業時間 9:30〜17:00(土曜日は8:30〜)
電話番号 808-637-2624
通販 あり
駐車場 あり
公式サイト・SNS 公式サイト「Island X Hawaii」
公式Facebook
公式Instagram

ワイキキ中心地からのお店までの地図

ワイキキ中心地(ロイヤル・ハワイアン・センター)からお店までの地図です。

行き方

ワイキキ中心地(ロイヤル・ハワイアン・センター)からアイランド・エックス・ハワイのお店へ行くには、レンタカーまたはノースショアを周遊するオプショナルツアーへの参加がおすすめです。

タクシーやUberでも行くことはできますが、費用と利便性の面を考えると、オプショナルツアーに参加する方が断然おすすめです。
公共バスを利用する場合、交通費を節約できますが、かなり時間がかかります。以下にそれぞれを利用した場合のコストをご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

レンタカー

ワイキキ中心地(ロイヤル・ハワイアン・センター)からお店までは52km、45分〜1時間ほどの道のりです。

タクシー、Uber

ワイキキ中心地(ロイヤル・ハワイアン・センター)からタクシーやライドシェアを利用した場合の所要時間と乗車料金の目安(片道)です。

なお、ライドシェアは、ノースショアでは走行車両が少ないようです。復路は公共バスなどの交通手段をご検討ください。

タクシー
所要時間:約45分〜1時間
乗車料金:$160前後(チップ15%、州税込み)
Uber、Lyft
所要時間:約45分〜1時間
乗車料金:$80前後

※ 道路の混雑状況によって変動します。

公共バス(The Bus)

ワイキキエリアから公共バスで行く場合は、アラモアナセンターとノースショアのハレイワにて乗り換えが必要となります。

ワイキキからお店までの所要時間は、乗り換え時間などを含めると2時間30分ほどです。

ワイキキエリアからアラモアナセンターまで
8」、「20」、「23」、「42」、「E」などで行くことができます。
アラモアナセンターからノースショア(ハレイワ)まで
アラモアナセンターからハレイワまでは、ルート「52」を利用します(乗車時間:約1時間30分)。降車バス停については時間帯によって異なります。Google Mapsなどを利用し、乗り継ぎに最適な停留所をご確認ください。

ノースショア(ハレイワ)からお店まで
ハレイワからお店までは、ワイアルア方面へ向かうルート521*に乗車します(乗車時間:約15分)。降車バス停はお店から歩いて3分ほどの「Goodale Ave + Nauahi St」です。

※ ルート521はハレイワとワイアルアを結ぶ路線で、運行間隔は1時間に1本です。時刻表と路線図はThe Busの公式サイトをご確認ください。

【関連・参考サイト】
ルート521時刻表「TheBus: Timetable Effective 8/22/21(英語)」
ルート521路線図「TheBus: Route Map Effective 8/22/21(英語)」

KOKO
KOKO
ハレイワに着いたらレンタルサイクルして、ワイアルアまで行ってみるのもいいかもね! ハレイワからワイアルアは、自転車で15分くらいの距離だよ。

周辺のおすすめ観光スポット

近隣の代表的な観光スポットをご紹介します。

ノースショア・ソープ・ファクトリー

プリンのような円錐の建物内にある人気のバス・ボティケアショップ。全ての商品が自然由来の植物を原料にしており、からだと環境にもやさしいです。

以下の記事に、おすすめ商品などを詳しくご紹介しています。

ノースショア・ソープ・ファクトリー

ブリュー + フォーム コーヒーハウス

ブリューアンドフォームワイアルアの町のなかでも、ひときわシックでスタイリッシュなエスプレッソ・カフェ。アイランド・エックス・ハワイのお店からは歩いて3分ほどの場所にあります。人気はハウピア・ラテ(ココナッツラテ)。アサイーボウルやペストリー類も評判◎!

【関連・参考サイト】
公式サイト「BREW + FOAM COFFEE HOUSE」

グリーン・ワールド・コーヒーファーム

Green-world-coffee-farmsグリーン・ワールド・コーヒーファームはカフェ併設のコーヒー農場。こちらでもワイアルアコーヒーを購入できます。お手洗いも利用できるので、ドライブの休憩ポイントとしてもおすすめです。下記の記事にて詳しくご紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

グリーン・ワールド・コーヒーファーム

※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ

※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ