HOME > イベント > 月ごとのイベント > 5月のハワイのイベント

5月のハワイのイベント

ハワイで5月に開催されるイベントや見どころをご紹介します。もし気になるイベントがありましたら、ぜひブックマークしてくださいね。

【5月のハワイのお天気ページはこちら】
「5月のハワイの天気・気温」へ

5月のハワイのイベント一覧

ハワイで5月に開催されるイベントや見どころの一覧です。詳細はイベント名をクリックしてご覧ください。

【5月のイベント】
イベント名 開催時期 場所
【文化・伝統】
1. レイ・デー・セレブレーション
毎年5月1日 カピオラニ公園
【トライアスロン】
2. ホノルル・トライアスロン
5月第2日曜日 ホノルル
【文化・伝統】
3. ランタンフェスティバル
毎年5月の最終月曜日 18:30~19:30 アラモアナ・ビーチパーク
【自然】
4. ラハイナ・ヌーン(天文現象)
5月のうち一日のみ ハワイ随所

1. レイ・デー・セレブレーション

ハワイの象徴的な文化の一つともいえるレイ。このレイを称えるイベントが、毎年5月1日にハワイ全土で催されます。もっとも規模の大きいイベントが「レイ・デー・セレブレーション(Lei Day Celebration)」です。このお祝いは、多くの人々がレイの芸術性やハワイの伝統文化そのものを共有する場所として、受け継がれてきました。

会場では、レイのコンテストやフラダンスのパフォーマンス、レイ・メイキングのデモンストレーションなどが催されます。

メインイベントとなるのは、その年の「顔」となる1名のレイ・クイーンもしくはキング、そして2名のレイ・プリンセスもしくはプリンスの任命式です。この3名は、「レイ・デー・コート(Lei Day Court)」と呼ばれ、毎年3月に行われる選抜テスト(レイ・メイキングとハワイ語のスキル、フラの熟達度、性格)によって決められます。

会場となる「カピオラニ公園」は、ワイキキの東端にあります。滞在先がワイキキであれば、歩いて行くことができます。

当日、ハワイにご滞在中でしたらぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。ハワイの伝統文化をより身近に感じられるでしょう。

以下のページでは、当日のプログラムもご紹介しています。
「レイ・デー・セレブレーション」へ

レイ・デー・セレブレーション基本情報

レイ・デー・セレブレーションの基本情報です。ハワイの伝統文化に触れることができる年に一度のイベントです。

開催日時 毎年5月1日 9:00~17:30
開催場所 カピオラニ公園
公式サイト City and County of Honolulu:「Lei Day Celebration(英語)」へ

2. ホノルル・トライアスロン

ハワイの5月はちょうど乾季がはじまるタイミングで、とくに朝は心地よい風が吹き、とても過ごしやすい気候です。そんな、スポーツをするには最高の時期に開催されるのが「ホノルル・トライアスロン(Honolulu Triathlon)」です。

ホノルル・トライアスロンは、日本の会社が主催するので、手続きや説明会等が全て日本語で行われます(英語対応も有)。競技はゴールの時間制限がないので、初心者の方、もしくは、海外で開催される大会に参加してみたいという方には、とくにおすすめです。

また、この大会にはチームで参加される方もたくさんいます。いつも共に汗を流す仲間とチームを組んで「ハワイ遠征旅行」を計画してみませんか。

ホノルル・トライアスロン基本情報

ホノルル・トライアスロンについての基本情報です。

開催日 5月第2日曜日
※ 2020年の開催は11月15日(日)に変更となりました(仮決定)。
開催場所 アラ・モアナ・ビーチ・パーク
競技種目 1. オリンピックディスタンス:個人・リレー
(S:1.5km/B:40km/R:10km)

2. スプリントディスタンス:個人・リレー
(S:0.75km/B:20km/R:5km)

3. ジュニア:16~19歳
(S:0.75km/B:20km/R:5km)

4. ユース:11~15歳
(S:375m/B:10km/R:2.5km)

5. キッズ:9~10歳・7~8歳
(S:100m *8歳以下は50m/R:1.6km)

6. 10Kラン
(R:10km)
※ S:スイム/B:バイク/R:ラン

公式サイト 「ホノルルトライアスロン」へ
Facebook 公式Facebookへ
Instagram 公式Instagramへ
Twitter 公式Twitterへ

3. ランタンフェスティバル

ランタンフェスティバル(Lantern Floating Hawaii)は、米国の祝日である「メモリアルデー」に催されるイベントです。

アラモアナ・ビーチパークで開催されるこのランタンフェスティバルは、戦争で命を落とした兵士を悼み、平和への祈りをこめて、ランタン(灯籠)を海に流すイベントです。1999年の開始以来、来場者は年々増え、20回目を迎えた2019年には約5万人もの人々がビーチに訪れました。

夕日が沈むころ、灯りのともったランタンが海に浮かぶ光景は幻想的で、訪れた人々に安らぎと祈りの時間を与えてくれるようです。

ランタンフェスティバル基本情報

ランタンフェスティバルの基本情報です。

主催は、日本の宗教団体である真如苑です。宗教や人種、国籍に関係なく、どなたでも見学・参加できるイベントです。ランタンは無料で配布されますので、ご希望の方は、当日会場にてお受け取りください。

名称 ランタン・フローティング・ハワイ
開催日時 毎年5月の最終月曜日 18:30~19:30
開催場所 アラモアナ・ビーチパーク
ランタン配布時間 10:00~15:00
※ ランタンは1家族もしくは1グループにつきひとつの配布です。無くなり次第終了となります。
ランタン配布場所 会場内「ランタン・リクエスト・テント(Lantern Request Tent)」
公式サイト Shinnyo Lantern Floating Hawai`i(英語)

4. ラハイナ・ヌーン(天文現象)

ラハイナ・ヌーン(Lahaina Noon)は、熱帯エリアで見られる天文現象です。

ハワイでは、太陽が島の真上を通るタイミングがあります。太陽光が真上から差すこのときだけ、地面に直立した人や物の影が消えてしまいます。正確にいうと、影が真下にうつるために、影が消えたように見えるのです。

ハワイでは5月と7月に1回ずつ見られます。

この現象は、古代ハワイ人にとって神秘的な日として理解されていました。太陽が天頂を通過するときに人の影が消える瞬間は、エネルギー(ハワイでは「マナ」と呼ぶこともあります)が集まり、自らの力と宇宙の力とが合わせられると信じられていたようです*。

ハワイで見られるラハイナ・ヌーンの日時は、該当日近くになると、ビショップ・ミュージアムがホームページにて発表します。

ちなみに、2019年にホノルルで見られたラハイナ・ヌーンは、5月27日12時29分と7月16日12時38分でした。ご興味のある方は、ぜひホームページをチェックしてみてくださいね。

Bishop Museum 「Astronomy Highlights(英語)」へ

※ 参考:Nancy Alima Ali, Making Astronomy Culturally Relevant

5月の祝日

メモリアル・デイ(連邦政府)

5月の最後の月曜日は、祝日に制定されています。この日は、「メモリアル・デイ(Memorial Day)」で、戦没者を追悼し平和を祈念する日にあたります。

祝日は、公共サービスがお休みになるほか、在ホノルル日本国総領事館も休館日となります。州立の博物館や美術館も休館になるところが多いですが、動物園はオープンしています。

個々の休館情報については、現地の状況により変更となることもございますので、お出かけ前に、各施設のホームページ等にてご確認ください。

TheBusは、休日スケジュールで運行されます。ご利用の際は、「Sunday」の時刻表や運行ルートをご確認ください。


その他の月のイベントはこちらから
1月 2月 3月 4月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ

※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ