HOME > 観光・体験 > イベントカレンダー > 1月のハワイのイベント

1月のハワイのイベント

ハワイで1月に開催されるイベントや見どころをご紹介します。もし気になるイベントがありましたら、ぜひブックマークしてくださいね。

【1月のお天気チェックはこちら】
「1月のハワイの天気・気温」へ

1月のハワイのイベント一覧

ハワイで1月に開催されるイベントや見どころの一覧です。詳細はイベント名をクリックしてご覧ください。

【1月のイベント】
イベント名 開催時期 場所
【ショッピング】
1. 元旦の福袋
元旦 ワイキキ・アラモアナ
【ゴルフ】
2. ソニー・オープン・イン・ハワイ
1月中旬頃 ホノルル
【文化・伝統】
3. マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・ホリデー・パレード
1月第3月曜日 ワイキキ
【サーフィン】
4. エディ・アイカウ・ビッグウェーブ・インビテイショナル
波の高さが大会基準に達した日に開催(期間:12月~2月) ノースショア
【その他】
見どころ 期間
【自然・動物】
5. ホエールウォッチング
12月~4月上旬頃まで

1. 元旦の福袋

新年のお祝いムードのなか、オアフ島でもっとも賑わう場所はショッピングセンターかもしれません。

ワイキキ界隈の主要なショッピングセンターでは、ハイブランドのアパレル・靴鞄類や化粧品、人気カフェなどのテナントが、元旦の朝から福袋を販売します。

ここでは、ワイキキ内のショッピングセンター「T ギャラリア ハワイ by DFS」、「ロイヤル・ハワイアン・センター」、「インターナショナルマーケットプレイス」と、ワイキキエリアからトロリーで10分ほどのところにある「アラモアナセンター」をご紹介します。

いずれも販売開始時間が同じ時間帯なので、ターゲットを絞って戦略的に参戦しましょう!

※ 以下、販売ショップや販売開始時間は、2020年のスケジュールを参考にしております。最新情報については各ショッピングセンターの公式ホームページやSNS等にてご確認ください。

T ギャラリア ハワイ by DFSの福袋

T ギャラリア ハワイ by DFSでは、フロアごとに販売開始時間が異なります。

【販売日時】
1月1日 7:30~開場(太鼓パフォーマンス披露)/8:30~福袋販売(1階ファッション・フード)/9:30~福袋販売(3階免税対象)/11:30~福袋販売(2階ビューティ)/13:30~福袋販売(2階バッグ類)

【販売ショップ】
バーバーリー、コーチ、メゾンキツネ、マイケル・コース、ジミーチュウ、ニューエラ、クロエ、ステラマッカートニー、フェラガモ、バリー、ジョーマローンロンドン、トムフォードビューティ他

【公式HP・SNS】
公式HP「T ギャラリア ハワイ by DFS」へ
Instagram
Facebook

インターナショナルマーケットプレイスの福袋

インターナショナルマーケットプレイスでは、毎年12月31日から福袋の販売を開始します。

【販売日時】
12月31日・1月1日 10:00~

【販売ショップ】
クレイジーシャツ、ファブレティックス、ゴディバ、ハッピー・ワヒネ、ジョーマローンロンドン、ロクシタン、マウイ・ダイバーズ・ジュエリー、MCM、マイケルコース、スワロフスキー他

【公式HP・SNS】
公式HP「インターナショナルマーケットプレイス」へ
Instagram
Facebook

ロイヤル・ハワイアン・センターの福袋

ロイヤル・ハワイアン・センターで人気の福袋といえば「ディーン&デルーカ」です。限定のトートバッグが入手できるとあって、毎年お店の前に長い列ができます!

【販売日時】
1月1月 10:00~

【販売ショップ】
アイランドスリッパ、ケイト・スペード ニューヨーク、サルヴァトーレ・フェラガモ、ディーン&デルーカ、トリーバーチ、フルラ、レスポートサック他

【公式HP・SNS】
公式HP「ロイヤル・ハワイアン・センター」へ
Instagram
Facebook
Twitter

アラモアナセンターの福袋

ハワイ最大級のショッピングセンターのアラモアナセンター。テナント数も多いですが、ショッピングセンター内もとても広いので、お目当てのお店の位置を事前に確認しておきましょう!

【販売日時】
1月1日 9:30~

【販売ショップ】
ABCストア、ベアミネラル、ビッグアイランド・キャンディーズ、コーチ、エッグスンシングス、エンポリオ・アルマーニ、マリエオーガニクス、レッド・ヴァレンティノ、サルヴァトーレ・フェラガモ、ケイト・スペード ニューヨーク、ラコステ他

【公式HP・SNS】
公式HP「アラモアナセンター」へ
Instagram
Facebook
Twitter

≪目次に戻る≫

2. ソニー・オープン・イン・ハワイ

「ソニー・オープン・イン・ハワイ(Sony Open in Hawaii)」は、ハワイで開催される米国の男子プロゴルフツアー(PGA)の公式戦です。

会場は、ハワイにあるゴルフコースでもっとも格式が高いとされるワイアラエ・カントリークラブ。ワイキキから車で15分程離れたカハラ地区にあります。

観戦チケットは$20(1日パス)から販売されています。観戦に加えて名門カントリークラブの食事も一緒に楽しみたい方には、食事とドリンクが付くパス(「スイート16シャレー」)がおすすめです。

大会期間中は、ワイキキエリアと会場を結ぶ専用のトロリーが運行するので、往復の移動も簡単。世界トッププロのプレーを間近で観戦できる絶好の機会をお見逃しなく!

ソニー・オープン・イン・ハワイ基本情報

ソニー・オープン・イン・ハワイについての基本情報です。

開催日時 1月の2週目頃~
会場 ワイアラエ・カントリークラブ(Waialae Country Club)
料金 1日パス:$20ドル(オンライン)、$25(当日)
1日パス+食事・ドリンク付(スイート16シャレー):$185(土・日は$200)
5日間パス(シーズンバッジ):$60
専用トロリー・駐車場 【ワイキキからのトロリー】
トロリー:E Noa Trolley Shuttle Service
料金:$3(片道)
ルート:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾート~シェラトン・ワイキキ・ホテル~エッグスンシングス~デューク・カハナモク像~ワイキキビーチ~ワイキキ水族館~ワイアラエ・カントリークラブ

【駐車場】
下記の公園が専用駐車場となります。駐車場と会場間の移動は、送り迎え専用のシャトルバスを利用できます。

フナカイ・パーク(Hunakai Park)
カハラ・コミュニティ・パーク(Kahala Community Park)

※ トロリーの運行スケジュールおよび駐車場についての詳細は、公式ホームページの 「DIRECTIONS, PARKING & SHUTTLE」にてご確認ください。
Sony Open in Hawaii 「DIRECTIONS, PARKING & SHUTTLE(英語)」へ

当日のご注意点 会場へ入る前に、手荷物検査があります。持ち込むことができるバッグには制限がありますので、ご注意ください。

【持ち込み可能のバッグ】
・ハンドバッグ(縦・横・幅がそれぞれ15.2cm以下)
・透明バッグ(縦・横がそれぞれ30.4cm、幅15.2cm以下)
・ジップロック等のフリーザーバッグLサイズ以下(縦26.8cm×横27.3cm)
・赤ちゃん用のおむつ用バッグや医療機器用バッグ

※ 持ち物について詳細は、公式ホームページの「ADMISSION GUIDELINES/TOURNAMENT BAG POLICY」にてご確認ください。
Sony Open in Hawaii「ADMISSION GUIDELINES(英語)」へ

大会HP 「Sony Open in Hawaii(英語)」へ
SNS 公式Instagramへ
公式Facebookへ
公式Twitterへ

≪目次に戻る≫

3. マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・ホリデー・パレード

毎年1月の第3月曜は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師(1929~1968)の生誕を記念する米国の祝日です。キング牧師は、1964年にノーベル平和賞を受賞した人物で、当時、人種間の平等を求める公民権運動のリーダー的存在でした。

この日、キング牧師の偉業を称えて、「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・ホリデー・パレード(Martin Luther King, Jr. Celebrations)」が開催されます。パレードは、アラモアナ・ビーチパークを出発し、カラカウア・アベニューを通り、カピオラニ公園を目指します

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・ホリデー・パレード基本情報

マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・ホリデー・パレードの基本情報です。

開催日 1月第3月曜日 午前9時~
ルート マジックアイランド~カラカウアアAve~カピオラニ公園まで
公式HP 「Hawaii Martin Luther King Jr. Coalition(英語)」

≪目次に戻る≫

4. エディ・アイカウ・ビッグウェーブ・インビテイショナル

「エディ・アイカウ・ビッグウェーブ・インビテイショナル(Eddie Aikau Big Wave Invitational)」は、ノースショア出身の伝説的な人物、エディ・アイカウ(1946~1978)を称え開催されるサーフィン大会です。

通称「エディ(The Eddie)」と呼ばれるこの大会、開催期間は12月1日から2月末日までの3か月間。この間に、海面のうねりが「20フィート(約6メートル)」以上になると見込まれたとき、競技が実施されることになります。会場は、オアフ島ノースショアにあるワイメア・ベイです。

「エディ」がスタートしたのは1985年ですが、波の高さなど大会開催基準が厳しいために、これまで実際に実施されたのは、2019年にいたるまで計9回しかありません

1月にオアフ島にご滞在予定であれば、ぜひ「エディ・アイカウ・ビッグウェーブ・インビテイショナル」の開催動向を気にしてみてくださいね。

エディ・アイカウ・ビッグウェーブ・インビテイショナル基本情報

エディ・アイカウ・ビッグウェーブ・インビテイショナルの基本情報です。

開催期間 12月1日~2月末日
※ 最新情報については公式ホームページやSNS等にてご確認ください。
開催場所 ワイメア・ベイ・ビーチ・パーク(Waimea Bay Beach Park)
公式HP 「Eddie Aikau Big Wave Invitational(英語)」
SNS 公式Instagramへ
KOKOのワクワクポイント!
 
エディ・アイカウさんは、ライフセイバーとして、たくさんの人を救ったの。どんなに海が荒れていても、人命のためなら迷わずにそこに向かったんだよ。

 
エディさんは、残念ながら、仲間を救おうとして海で消息不明となってしまったけれど、どんな状況でもあきらめずに全力を尽くす精神を、今でも多くの人が尊敬しているの。だから心細くなったときは “Eddie would go.”(エディなら行くだろうな)と言って勇気を出すんだよ。

 
「エディ」は、そんなエディさんのアロハスピリットに学び、ハワイアンたちがハワイアンとして誇りを持って生きていくこと、そしてこれをちびっ子たちに伝えるために開催されているんだよ。

KOKO
KOKO

≪目次に戻る≫

5. ホエールウォッチング

1月のハワイは、ホエールウォッチングに最適な月です。

ハワイで見られるのはザトウクジラです。ザトウクジラは、アラスカ沖の北極海で夏を過ごし、冬にハワイの海で繁殖や出産、子育てをするために南下してくるのです。この時期、ハワイでは、沖合までクジラを見にいくホエールウォッチング・ツアーが多く催行されています。ツアーに参加すると、高確率でダイナミックなクジラのジャンプや潮吹きを間近で見ることができます。

また、ツアーに参加されなくとも、陸地からクジラのジャンプや潮吹きを見ることができます。以下におすすめスポットをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホエールウォッチングができる場所

オアフ島でホエールウォッチングができる代表的な場所をご紹介します。

1. ダイヤモンド・ヘッド・ルックアウト

「ダイヤモンド・ヘッド・ルックアウト(Diamond Head Lookout)」は、ダイヤモンド・ヘッドの下にある展望台です。ワイキキからも近いので、気軽に行けるビュースポットです。

ワイキキからダイヤモンド・ヘッド・ルックアウトまでの地図はこちらをご確認ください。
「Goole Map」へ

2. ハナウマ湾

透明度が高いハナウマ湾(Hanauma Bay)は、シュノーケリングや海水浴で人気ですが、ホエールウォッチングのスポットとしても最適の場所です。おすすめは、ビーチの上の展望台。ハナウマ湾全体を望む、見晴らしの良い場所です。

ワイキキからハナウマ湾までの地図はこちらをご確認ください。
「Goole Map」へ

※ ハナウマ湾の駐車場の利用料は$1です。

3. ハロナ・ブローアウト・ルックアウト

東海岸沿いのH1(カラニアナオレ・ハイウェイ)上にある「ハロナ・ブローアウト・ルックアウト(Halona Blowhole Lookout)」。水平線が目線と同じ高さにあるので、クジラを見つけやすいスポットです。

この展望台の下には、ゴツゴツした岩場が広がっており、打ち寄せる波しぶきが所々に開いた岩穴から吹き出る光景も楽しむことができます。

ワイキキからハロナ・ブローアウト・ルックアウトまでの地図はこちらをご確認ください。
「Goole Map」へ

4. マカプウ・ライトハウス

「マカプウ・ライトハウス(Makapuu Lighthouse)」は、オアフ島最東端の岬に位置する灯台です。駐車場から岬の先端までは、歩いて30〜40分ほど。この道は「マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイル」と呼ばれ、手軽なハイキングコースとして人気です。

ホエール・ウォッチングは、岬の先端まで行かずともできます。歩きはじめて10分もすれば、眼下に真っ青な海が広がっているので、好きな場所でクジラが出てくるのを待ちましょう。

なお、マカプウ・ポイント・ライトハウス・トレイルは、とても歩きやすいですが、日陰がなく、また風も強めの場所です。帽子や飲料水を忘れずに持っていきましょう。

ワイキキからマカプウ・ライトハウスまでの地図はこちらをご確認ください。
「Goole Map」へ

KOKOのワクワクポイント!
 
ウィンドワードにある「サンディ・ビーチ」や、リーワードの「マカハ・ビーチ」、「カエナポイント・トレイル」でもクジラさんが目撃されているよ。

クジラさんのジャンプを探すには、沖をぼ~っと見るといいよ。

KOKO
KOKO

≪目次に戻る≫

1月の祝日

1月は複数の祝日があります。

祝日は、公共サービスがお休みになるほか、在ホノルル日本国総領事館も休館日となります。州立の博物館や美術館も休館になるところが多いのでお気をつけください。

個々の休館情報については、現地の状況により変更となることもございますので、お出かけ前に、各施設のホームページ等にてご確認ください。

ニューイヤーズ・デイ(連邦政府)

1月1日は、祝日に制定されています。

公的サービス等のお休みは1日だけですが、在ホノルル日本国総領事館については、2日と3日も休館となります。

TheBusは、休日スケジュールで運行されます。ご利用の際は、「Sunday」の時刻表や運行ルートをご確認ください。

キング牧師記念日(連邦政府)

1月の第3月曜日は、「キング牧師記念日(Martin Luther King Jr. Day)」で祝日となります。

連邦政府の定める祝日ですが、TheBusは、州の休日スケジュールで運行されます。ご利用の際は、「State Holiday」の時刻表や運行ルートをご確認ください。

≪目次に戻る≫


その他の月のイベントはこちらから
2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


※ 記載内容については正確であるよう最善を尽くしていますが、正確性および完全性を保証するものではありません。万一、掲載内容に誤りを発見された際には、当方までご連絡いただければ幸いです。「お問い合わせフォーム」へ

※ 当サイトを利用される際は、掲載されている情報やアドバイスがご自身の状況や立場に適しているか、すべてご自身の責任でご判断のうえご利用ください。「掲載情報のご利用に当たって」へ